読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Sensa Meridian カーボンブラック

文房具

 またまた文房具ネタです。

 

今回は一番気に入っている万年筆について書いてみます。いつの間にか国内で入手できなくなった、SensaのMeridianという製品です。 

f:id:smeagol14:20160811201733j:plain

 

万年筆を始めて手に入れたのは16歳のときで確かWatermanの万年筆だったと思います。その後、知人からParkerを贈っていただき、Montblancに一瞬浮気してからSensaを手に入れて、20年近く使っているような気がします。長い付き合いです。

 

キャップ部分にはMの字が。キャップは回して外す形になっていて、ちょっと不便です。 

f:id:smeagol14:20160811201758j:plain

 

さりげなく胴軸の端にロゴが入ってます。

f:id:smeagol14:20160811201921j:plain

 

ペン先はイリジウム・・・だったはず。最近では結婚指輪にも使われるレアメタルです。実際、20年以上使っていても何の問題も発生してません。

f:id:smeagol14:20160811201848j:plain

 

さすがにカートリッジは手に入らなくなったので、コンバーターをつけてます。日本橋丸善の親切な店員さんがいろいろ調べてくださった結果。ペリカンコンバーターが合いました。

f:id:smeagol14:20160811202018j:plain

 

Sensaの製品の一番の特徴は、プラズミウム・グリップにあります。

f:id:smeagol14:20160811201943j:plain

 

中にプラズミウムという液体が入っていて、グリップ部分が自由自在に形が変わります。一度これを味わってしまうと、他のペンはすべて物足りなくなります。

 

日本のAmazonでは、高いところでは5万の値がついていてびっくりしました。私が買ったときは15000円かそこらだったのに。ボールペンも総じて強気な値段設定で手が出せません。(元値を知っているだけに)

 

人におすすめは?と聞かれたら「Sensa!」と即答できるくらいプラズミウム・グリップは素晴らしいので、今の入手困難な状況が惜しく感じられます。

 

ほなほな。

パーカー 5th IM プレミアム カスタムチーゼルCT

文房具

新しい現場で働き始めた記念に、前から気になっていたParkerのボールペンでも万年筆でもない第5世代ペンとやらを買ってみました。

 

私が買ったのはParker 5th IM Premium 5th AP015287 Custom chisel CTという製品。Amazonだと半額で買えます。・・・私は定価で買いました。orz

f:id:smeagol14:20160807200033j:plain

 

ペン先が万年筆っぽくなっています。構造的には・・・サインペン?  

f:id:smeagol14:20160807195936j:plain

 

Parkerだけあって箱は豪華。細長いのは取説でもう一つは保証書になります。

f:id:smeagol14:20160807200115j:plain

 

本体に取り付けられていたダミーのリフィル。

f:id:smeagol14:20160807200135j:plain

 

セットでついていたリフィル。色はブラックでした。替芯は定番のブルーの他にオリーブグリーン、バーガンディー、パープル、ピーコックブルーが選べます。

f:id:smeagol14:20160807200201j:plain

 

ペン先を裏から見るとこんな感じ。

f:id:smeagol14:20160807200215j:plain

 

リフィルを装着。リフィルはしっかり固定されます。

f:id:smeagol14:20160807200240j:plain

 

私は30年ほど万年筆を愛用してまして、Sensa Meridian(輸入元が不明らしい)とLamy Safariを最近は使ってます。が、正直、不便なんですよね。

 

それなりに万年筆を使ってきた人間として、Parker 5thの良いところと悪いところをまとめると・・・

 

◆良いところ

 ・書き味が異常になめらか。

 ・ペン先(チップ)が書き手に合わせて変形する。

 ・インクはすぐ乾く。

 ・そこそこに高級感がある。

 

◆悪いところ

 ・リフィルがちょっと高い。

 ・日本語を書くにはちょっと線が太すぎる。

 ・紙によってはインクが裏抜けして滲む。

 ・Sensa MeridianやLamy Safariと比べると持ちにくい。

 

ペン先のチップがもう少し固めになって、極細が出たらな~と思います。まぁ、楽器と同じく趣味(自己満足)の世界のモノなんで、普通に使うなら国産のボールペンの方がコスパ的にも勝っているでしょう。

 

というわけで、人に勧めるか?と聞かれたら、現時点では「No」と答えます。

 

ほなほな。

熱中症の恐怖

雑記

前回のブログを書いた後、久々にぶっ倒れました。(笑)

 

元々、水曜あたりから「頭が痛いな~」と思ってたんです。のどの痛みが悪化して、耳まで痛くなっていたから、その影響かな~と暢気に考えていたら、金曜の夕方、いきなり立ち上がれなくなり、激しい吐き気に襲われました。

 

這ってトイレまで行こうにも間に合わず、風呂場でゲーゲーやりました。胃の中が空になるまで吐いても吐き気は収まらず、水とかポカリスエットとかゼリーを食べてもすぐにリバース。結局、翌朝まで吐くものがないのに吐き続けました。

 

その他、背中に異常に汗をかいたり、体温が39度近くまで上がったり、手足が痙攣したりして、盲腸で即入院即手術な状態でも「仮病使うな」と怒った母が心配するほど危険な状態に見えたらしいです。

 

土曜の朝、吐き気が落ち着いたので病院に行ったら、熱中症と診断されました。熱射病寸前で、救急車を呼んでいいレベルだったらしいです。

 

世代問わず、死ぬこともある病気らしいので、疑わしい状況になったら私のように我慢はせず、遠慮なく?救急車を呼びましょう。

 

意外だったというか、知らなかったのは、回復するのにそれなりの時間がかかるということ。私の場合、熱中症起因の頭痛は治るまで一週間くらいかかるそうです。また、一度かかると再発しやすいんだとか。

 

まだまだ暑い日が続くので、「自分は大丈夫だろう」とか思わず、気を付けましょう。

 

ほなほな。

 

 

本ソフトの権限情報は見つからない

PC関連(ソフトウェア)

夏風邪を引いたと思い込んで、医者から風邪薬をもらって真面目に飲んだのに全然治らず、今日、耳鼻科に行ったら「逆流性食道炎」と診断されました。そりゃ、風邪薬じゃ治りませんよね。

 

耳鼻科では生まれて初めて鼻カメラを体験しました。新しくもらった薬を飲んでも治らなければ、次は胃カメラらしいです。

 

さてさて。

 

MicrosoftWindows 10 Anniversary Updateを公開しました。さっそく私もアップデートしてみました。すると、Windowsの起動時に毎回こんなのが必ず表示されるように。

 

 

f:id:smeagol14:20160805113537j:plain

 

 

Windows 7Windows 8からWindows 10にアップデートしたときも出たような気がします。実害はないものの、邪魔ではあります。

 

手持ちのPCを何台かアップデートしてみた結果、CPUがAMD製だと発生するようです。ビデオカードAMDでCPUがIntelだったり、どちらもIntelだと発生しませんでした。タブレット系のマシンが根こそぎアップデート自体できないのは別問題なのでまた他の機会に書・・・くかも。

 

解決方法はいたって簡単。

 

AMD Quick Stream Technology

 

↑のサイトの”Download AMD Quick Stream Technology”のリンクをクリックして、ダウンロードした"abc.exe"というファイルをインストール後に再起動すればアラートは出なくなります。日本のサイトではなく本国のサイトで探すのがポイントですね。

 

ビデオカードのドライバーを落としてアップデートしたり、削除して再インストールする必要は一切ありません。

 

この記事が誰かの役に立つことを祈ります。

 

ほなほな。