読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

PILOT エリート95S

文房具


パイロット万年筆 巨泉

 

けっこう有名なコマーシャルみたいですね。私は知りませんでした。が、買いました。

f:id:smeagol14:20160927203336j:plain

 

きっかけは、Waterman Carèneの予約をしたとき、店員さんがエリートのペン先もデザインが良いと言ったこと。それ以来、気になってました。

 

まずは外箱から。最近買ったエラボーやカスタムヘリテイジ91の箱とは違います。

f:id:smeagol14:20160927203128j:plain

 

今回はペンケースもついてました。

f:id:smeagol14:20160927203148j:plain

 

全長は短いです。コンバーターの袋と同じくらい? コンバーターはCON-40にしました。

f:id:smeagol14:20160927203242j:plain

 

キャップの中に隠れている部分は割と長いです。キャップも割と長め。

f:id:smeagol14:20160927203317j:plain

 

コンバーターはほとんど隠れます。インクがどれくらい入っているかわかりづらいです。

f:id:smeagol14:20160927203452j:plain

 

ペン先は面白い形をしています。今回はEFとFと試してFを選びました。

f:id:smeagol14:20160927203348j:plain

 

キャップを後ろにさすとこれだけ長くなります。

f:id:smeagol14:20160927205427j:plain

 

書き味も字幅の細さもさすがは国産品だと思います。特にPILOTは個体差が少ない印象があります。舶来品にげんなりさせられた直後だったからか、恍惚となりそうな書き味の良さでした。

 

最近、いろいろと使ってみて思ったのは・・・金ペンはいい!ということ。(笑) LAMY studioとFABER CASTELL Ambitionは鉄ペンでも素晴らしいですが、特に国産の金ペンはコストパフォーマンスが高くて素晴らしいです。

 

今回、この他にもいろいろと買ってます。というわけで、まだまだ万年筆ネタは続きます。

 

ほなほな。

文具カミヤに行ってきた

文房具

銀座伊東屋→川口某所→日本橋高島屋→銀座伊東屋とツアー?をした後の帰り道で、インクを買い忘れたことに気づきました。

 

北千住のハンズなら扱っているかな?と思って行ったものの、顔料インクが少しあるだけ。インクが豊富に置いてある店というと、日本橋丸善か、新宿のハンズか世界堂くらいしか知らず・・・

 

ダメ元でGoogleで調べたら、北千住に色彩雫が全色置いてある店があるとのこと。サンロード商店街にある「文具カミヤ」というお店。

 

北千住で生まれ育った母に聞いたところ、かなり昔からあるお店だそうです。一見、普通の文房具屋さんに見えます。店内の雰囲気も店員さんの対応も、良い意味で街の文房具屋さんっぽいです。

 

買ったのはこれ。色彩雫の「深緑」と

f:id:smeagol14:20160925153121j:plain

 

紫式部」、「土筆」、「夕焼け」。小さい方の瓶は好きなのを3つ選ぶようになってます。

f:id:smeagol14:20160925153147j:plain

 

 お店が勧めているノートも2冊買いました。

f:id:smeagol14:20160925153206j:plain

 

そのまま帰ろうとしたとき、ショーケースの中にPILOT コクーンのLimited Editionが並んでいるのを見つけました。思わず青と緑のFを買いました。お店には黒のFと全色のMがまだあります。

f:id:smeagol14:20160925153347j:plain

 

万年筆のケースやカートリッジ、ペンケースをおまけでくれたり、居心地の良いお店でした。色彩雫以外のインクも扱ってますし、万年筆本体もけっこう揃ってました。

 

近場にこんな便利なお店があるとは、びっくりしました。

 

ほなほな。

9/23は万年筆の日

文房具

f:id:smeagol14:20160922152736j:plain

 

1809年9月23日にイギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが金属製の軸内にインクを貯蔵できる筆記具を考案して特許を取得したんだそうです。

 

世界堂にて・・・

昨日、Waterman Carèneの入荷状況を聞きに世界堂に行ったら、ちょうど入荷したばかりでした。給料日直前なので「金曜日にまた来ます」とだけ伝えるつもりが、PILOTのエラボーの取り置きを何故か頼んでしまい・・・

 

ちなみに、エラボーはペン先がSEF、金属軸の青を選びました。SEFは青か赤しかありませんでした。

 

回り道をしてスタートに戻る

今日は桐の箱の中に保管しているParker 75とMontblanc Meisterstück 144にLAMYのインクをつけて試し書きをしてみました。感想は・・・「他の万年筆いらないじゃん」でした。字幅は問題ありませんし、書き味が惚れたくなるほどの素晴らしさ! いろいろ買う必要なかったじゃないかと後悔は・・・してないかな。実際に買って試さないとわからないこともあるということで。

 

というわけで、週末、カートリッジかコンバーターを銀座の伊東屋に買いにいきます。ついでにインクも。

 

インクと言えば

相変わらず会社にPILOTの色彩雫「霧雨」、「紺碧」、「躑躅」、「天色」を置いて使ってます。「紺碧」と「躑躅」は大きい方の瓶で買いたいと思う良さです。「霧雨」はちょっと私は薄すぎて使いづらく感じました。絵を描いたりする方には良いかもしれません。

 

次は青、赤、グレー以外のもの、「深緑」、「夕焼け」、「土筆」を小さい瓶のセットで、「竹炭」を大きい方の瓶で買います。

 

最後?の1本

  • LAMY studio
  • FABER-CASTELL Ambition
  • PARKER IM
  • PILOT コクーン
  • プラチナ バランス
  • セーラー プロフィットJr.
  • WATERMAN Carène
  • PILOT エラボー

これが普段持ち歩いている万年筆で、PARKER 75とMontblanc Meisterstück 144を加えると10本。きりがいい数ではあります。が、最後?に1本買っておこうかな~と妄想しています。

 

この10本にない特徴は?と考えて浮かんだのは、ペン先がバイカラーのもの。金と銀に染め分けられているやつです。となると、Pelikan Souveränかセーラーの高いやつか・・・

 

どうせKISSのフェアウェルツアーばりに最後最後と言いつつ増やすんだろう?と自分でも思うような、思わないような。

 

ほなほな。

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- BLACK NIGHT

ライブレポート

久しぶりに万年筆以外のことを書くような。(^^;

 

9/20に東京ドームで行われたBABYMETALのライブに行ってきました。

 

f:id:smeagol14:20160922114247j:plain

 

セットリストは以下の通り。

  1. BABYMETAL DEATH
  2. あわだまフィーバー
  3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
  4. META! メタ太郎
  5. Sis. Anger
  6. 紅月 -アカツキ-
  7. おねだり大作戦
  8. NO RAIN, NO RAINBOW
  9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
  10. メギツネ
  11. ヘドバンギャー!!
  12. イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

サポートの皆さんは以下の通りでした。

  • 大村孝佳(ギター)
  • LEDA(ギター)
  • BOH(ベース)
  • 青山英樹(ドラムス)

 

最初に書いておきます。私はBABYMETALが好きである前に音楽が好きです。なので、正直に書いていきます。

 

FIORIのマスターにBABYMETALのことを教えたら、数日後にはYUIとMOAの区別がつくレベルになって、「BABYMETALのライブのチケット取れたんですけど、どうですか?」と聞かれたのが発端でした。いつかはライブに行きたいとは思っていましたけど、こんなに早く機会が訪れるとは・・・(笑) FIORIのマスターには感謝です。

 

ちなみにマスターはギタリストでもあり、かなり音楽に詳しい方です。スポーツの放映がない日は4KテレビでライブDVDの鑑賞会をやったら面白いかも。

fiori-net.com

 

正直、あまり気乗りはしませんでした。いわゆるヲタ芸を強制される空気があったら嫌だな~とか、東京ドームの音響最悪なんだよな~とか、おまけに当日は台風が接近していましたしね。

 

当日は休む予定が急きょ出社になって、16時にあがって水道橋に向かいました。こういうとき新宿勤務だと楽です。どこに行くのも便利ですからね。

 

強まりつつある雨風の中、グッズを買う行列の長さにビビッて、開場を待つ行列の長さにげんなりしつつ、屋根の下だからいいかと開場の90分前に並びました。お客さんは小さい子から爺さんまで、国籍もいろいろで面白かったです。

 

あまり長々と書くのも良くないので、簡単に書きます。

 

☆良かったところ

  • SU-METALの歌の凄さは半端なかった。上手いし声の通りが凄い。
  • ダンスがキレキレだった。
  • 音響も音量も思ったより悪くなかった。
  • おっさんにはちょうど良いライブの長さだった。
  • NO RAIN, NO RAINBOWとド・キ・ド・キ☆モーニングが聴けた。
  • 神バンドのギター陣が凄かった。大村さんとLEDAさんのコンビも良い。
  • 3人娘はプロのエンターテイナーだった。
  • 周りの客のマナーがよかった。
  • 演出も面白かった。赤外線で光るコルセットとか。

 

★いまいちだったところ

  •  SU-METALが疲れ気味でちょっと心配。
  • 音量のバランスがいきなり崩れる場面がちらほらあった。
  • KARATEが聴けなかった。
  • 最後の「See You !」がなかった。

 

最後に、これはBOHさんを批判するわけじゃないんですけど、ベースの存在感の薄さが気になります。たぶん、メタリカの某アルバムからベースを目立たなくさせる傾向が強くなって、それに乗ってるのだと思われます。BOHさんがメタル畑の人ではないこともあって、聴いていて正直良いと個人的には感じられないんですね。

 

メタリカでいえば、今は亡きクリフ・バートンがいた頃の方がグルーブ感があって良かったですし、ギーザー・バトラーのベースも存在感があって大好きです。当時のメタリカもサバスもメタルですよ。そういう意味で、BABYMETALの音作りは悪い影響を受けているとおっさんは思うのです。

 

全体的には良いライブでした。ライブのDVDやBDが出たら買うでしょう。またライブに行くかどうかは・・・おっさんだし足も悪いんで躊躇します。

 

ほなほな。