読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Squier Jaguarの改造(0)

Epiphone Wilshireの改造パーツを集めつつ、Squier Jaguarの改造も構想段階ではありますが進めています。 家でギターを弾いていて、だいたいクリーントーンで軽くリバーブを効かせたセッティングにしていて、シングルコイルのギターだとノイズが気になるんで…

Epiphone ES-339 Pro Mod

出戻ってきたギターを改造してみたので紹介をば。EpiphoneのES-339 Proです。けっこう安く売られてますね。 ペグはPlanet WavesのAuto Trimをつけました。違和感あるかな?と思いきや、意外と合うような気がします。真っ黒なヘッドだったら違和感あるでしょ…

テールピースの高さ調整

今までずっと、テールピースは下げきってました。それが普通だと思い込んでいたのです。 こないだBurnyのLes Paulタイプをいじっているときに、何とな~くテールピースを上げてみたら、鳴りが豊かになったような印象を受けました。弦がより響くようになった…

Les Paulのコンデンサーを交換

寒いですね。寒いと塗装がしにくくて作業が遅れ気味になります。 今回はGibson Les Paulのコンデンサーを交換します。 というわけで、いつもお世話になっている浅草のNaked Guitar Worksさんに行ってきました。 さっそくコンデンサーを外します。そして・・…

Squier '51 Mod(2)

Bill Lawrence氏逝去のニュースを聞いて、Wilde USAからピックアップを買いました。 不良品だったり、届くのに時間がかかったこともあってすっかり興味をなくしていたのですが、Squier '51につけたので再度紹介してみます。 ・改造前 ・改造後 ・・・キワモ…

Tronical Tune

Gibsonのギターに搭載されていたオート・チューニング・マシーンが単体で発売されたので買ってみました。 ドイツのTronical社の製品らしいですね。私が今回買ったのはType Aです。自分のギターにつくかどうか、しっかり調べましょう。特にFender系のギターに…

Paint It Black

インフルエンザにかかってダウンしてました。まだ完治はしてません。 風邪かな~?と思って熱を測ったら36.5度しかなくて、それにしては風呂に入ると寒さで体が震えるわ、歩いてるとよろめくわで念の為に病院に行ってみました。 「風邪引いちゃって~」とや…

HENNESSEYストラップロック(2)

正月はhuluで彼岸島のドラマを観ています。ハァハァ。 昨日に続いてHENNESSEYのストラップロックを紹介します。 こちらのタイプはレンチがついてます。・・・使いませんでしたがw 見た目はシャーラー製のストラップピンに似てます。 シャーラーのよりシンプ…

HENNESSEYストラップロック(1)

皆様、あけましておめでとうございます。 しょうもないブログを読んでいただきありがとうございます。アクセス数をたまに見ると驚きます。少しでも役に立つような情報を発信できればと考えております。 さて、2014年最初のネタはストラップロックです。スト…

今年作った楽器のまとめと来年の展望

年内に多くてあと2本ほど完成しそうですが、とりあえず。 数年前から塗装などを始めて一年一本くらいのペースだったのに、今年はけっこう頑張りました。 ・ド派手なStratcaster これは自分の好みとは対極にあるギターですね。一応、週末にでもお披露目する…

Bill Lawrenceのピックアップ

こないだBill Lawrence氏が亡くなられて、そういえば自分のギターに載せたことはないな~と思って買ってみました。 下記のサイトでPayPalアカウントがあれば買えます。 http://wildepickups.com/ 今まで何度かアメリカのショップから買い物をしてきましたけ…

Steinberger Spirit XT-2 FL の改造(2)

できました! ・Before ・ After やはり白いほうがいいですね~。黒一色は良くないというか、好きじゃないというか。 クラフト仲間のKさんのアイデアで、クリアーにレインボービーズを混ぜて吹いてあります。実際に見ると本当にきれいですよ。 結局、ピック…

塗装のテスト

買ったまま放置していた塗料を試し塗りしてみました。メイプルネックの裏を削り、そのまま塗ってみます。 今回試すのは Wood Natural ~Garden~ アサヒペン ジェルカラーニス ウェッジウッド アサヒペン ジェルカラーニス アイビーグリーン です。 ジェルカラ…

N-Tune Guitar Tunerの取り付け

今回のネタは投げ売りされていたN-Tuneの取り付けです。 250kと500kのスイッチポットを使ったものがあり、私は250kのものを書いました。たぶんギターだけでなくベースにも使えます。 日本語の取説がついてます。 内箱の中にはパーツが一式入ってます。500kの…

今後やってみたいこと

Steinbergerと自作フレットレスが完成した後に何をしようかなと。 今まで扱っていない材、たとえばアッシュやマホガニーのボディやネックを塗装したり、セットネックのギターを作ってみたい気持ちがあります。が、手持ちのギターを何本か放出するのが先にな…

Steinberger Spirit XT-2 FL の改造(1)

クラフト仲間のKさんから塗装完了のお知らせがきました。写真と一緒に。 ブラックからホワイトに塗り替えて、さらにレインボービーズをかけてかなりカスタマイズされた感じになりました。 あとは配線周りを何とかすれば完成なんですが・・・ STEINBERGER Spi…

リフィニッシュ(5)

今日はクラフト仲間のKさんのご自宅に伺っていろいろと実験をしました。 まずは塗装剥がし。 サンダーを手に入れたものの、塗装剥がしは面倒です。どんな塗料で、どんな方法で塗られたかで剥がしの難易度が変わります。ベルトサンダーとかあれば簡単なんでし…

TremKingの取付(3)

前回は大塚のリペアショップの悪質さについて書きましたが、こういうお店って少なからずあるような気がします。まぁ、あそこまでしょうもない嘘を吐かれたのには驚いていますが、プロと呼ぶに値しない輩のほうが多いのではないかと思います。 さてさて、自作…

TremKingの取付(2)

大塚にある某リペアショップに持ち込んだのが9/21。出来上がりは10月上旬と言われてましたが・・・ 一昨日、電話をしたところ、まだ作業には入っていないとのことでした。作業ブログに何も書かれていませんでしたから、そうだろうなと思ってました。 当初の…

TremKingの取付(1)

木工の師匠のKさんが自作ギターのブリッジを選んでいる時に見つけたのがTremKingでした。 構造的にはシンクロナイズド・トレモロに似ています。異なるのはTremKingはブリッジプレートとサドルがアーミング時に動かないことです。つまり、弦高は常に一定にな…

Epiphone Prophecy EM-2 Custom EXのリフィニッシュ(1)

サンダーを買った記念にリフィニッシュなんぞやってみようかと。 ネタはPUを他のギターに移植したこれ。 ボディの色がとにかく気に入らないんですよ。もうちょっと明るめにしてほしいです。今回は飴色塗装の実験もするのでネックも剥がします。ヘッドの部分…

リフィニッシュ(4)

「リフィニッシュ編のゴールって何?」って思ったあなた。 正常です。 というわけ?で、これで終わりにします。このままだと消化不良になってしまうので、Fender Starcasterのネックを部分的にリフィニッシュしてみます。 マスキングをして#80のヤスリでささ…

リフィニッシュ(3)

昨日、古い記事によくわからないコメントがついたので、はてなユーザー以外はコメントできないようにするかどうか悩んでいます。有料サービスに申し込むのも何か違う気がしますしね。 その記事はこれです。なぜこの記事にこういうコメントがついたのかよくわ…

リフィニッシュ(2)

こないだ塗装を剥いだTelecasterのボディは音楽仲間にプレゼントすることにしました。塗装と電気工具の扱いに関してはプロ顔負けな方なので、どうなるか楽しみです。 塗装については、ラッカーだろうがポリだろうが自力でやれます。オイルフィニッシュを選ぶ…

リフィニッシュ(1)

4号機の完成の目処が立ち、何かネタはないか・・・と考えていたら、思い浮かびました。 Steinbergerをリフィニッシュしよう! 真っ黒なギターとかベースってあまり好きじゃないんですよね。これも白があればそっちを選んでました。ネックもボディもメイプル…

コイルタップバランサー(2)

仙台と比べると東京は暑いですね。そして、蒸します。条件が揃えば関東から脱出するのにな~。 さて、続きですが・・・今回はコイルタップバランサーとは関係ありません。(ぇ 配線をいじろうとギターを出したら、だいぶ前に買って放置していたDunlopのスト…

コイルタップバランサー(1)

まだ構想段階ですが。 Fender JapanのST-72をRobbie Robertson風に改造したものをさらに改造してみます。 最近、本人はLace Sensor Goldを使っているようです。Eric Claptonが一時期使い、Ritchie Blackmoreが愛用していることで知られていますね。↑のストラ…

Les PaulにBigsby

GibsonのLes PaulにBigsbyをつけてみました。前に持っていたGretschのギターにもついていて、 使えないな~と思ってました。 今回はペグも交換するのでペグから外していきます。上からナットで締めるタイプのクルーソンタイプのペグはロトマチックと同じ10ミ…

夏の工作(5)

錦糸町Baby Rockで行われたイベントのDVDをコピーする作業をしながら、ペグの交換をやってみました。 18歳くらい?のときに買ったKramerのペグをロック式に交換します。このヘッドの形とロゴは大好きです。 私はナイロン弦のギターとベース以外は全部、ロッ…

ATLANSIAでネックを買うことの良し悪し

普段、2chは安ギターとかSquierとか彼岸島のスレしか見ないのですが、他のスレも見るかと思って某スレを見てみたら、このブログが晒されていました。 というわけ?で、私が過去絶賛してきたATLANSIAでネックを買うことについて、今現在の考えとかを買いてみ…

セミアコのレストア・・・その後

ネタにしていたことすら忘れていました。(笑) 前回の続きになります。 高校時代、周りがSlashの影響でLes Paulタイプをこぞって買っている状況の中、同類に思われるのが嫌で父に買ってもらったセミアコ・・・という話は前にも書いてますね。 ・・・後付でL…

夏の工作(4)

毎日、暑いですね。今日は明け方、親に部屋を密封&エアコンOFFという、この時期だけ有効なコンボを食らって体調が悪いです。暑さで目を覚まさない自分に呆れました。 さて、今日はエリザベス・・・ではなくてSquierのフレットレスベースのフィンガーレスト…

夏の工作(3)

別々に分けるのもあれなのでまとめます。 ポップギターズさんという通販サイトでMustang、Jaguar、Jazzmaster用のローラーブリッジ(POPTUNE PTB500R/C)が限定で発売されているのを見つけて、ついつい3個注文しました。 MustangもJaguarも扱いづらいギター…

夏の工作(2)・・・その後

ユーミンの「ひこうき雲」ばっかり聴いている今日このごろです。「風立ちぬ」はまだ見てません。 ユーミンってあまり熱心に聴いたことはないんですが、歌い手としては音程が不安定でちょっと好きじゃないかも。ソングライターとしては素晴らしいと思います。…

夏の工作(2)

久々にストラトを出してみました。 72年モデルです。自分が72年生まれなので買いました。買ってすぐにピックガードを某所(浅草ではない)で作ってもらい、他のギターと同様、出番がほとんどないまま今に至るという・・・ アンプにつないでチェックをしてみ…

夏の工作(1)

今年の夏は暑いですね。私の部屋はギターやパソコンがたくさんあるくせにエアコンがありません。代わりに私より年上なクーラーがあります。リモコンなんてついてませんし、温度設定も大雑把! ・・・そろそろエアコン買おうかな。 さて、最近自分で塗装をや…

テレデラの改造(1)

4号機と5号機の完成が見えてきたので次のネタを考えてみます。 生贄にするのはSquier Vintage Modified Telecaster Deluxeです。何となく買ってみて、ペグをロック式に交換した後・・・ほったらかしにしてあります。 値段の割に良いギターです。ただ、ヘッド…

ギターを作るのに必要なもの(部品編) その3

前回はピックアップのところまで書いたんでしたっけ。 次はポットです。ボリュームとかトーンに使うやつです。ピックアップがパッシブなら250kか500kを、アクティブなら25k・・・だったはずです。アクティブの場合、EMGならポットは付属してますから悩む必要…

ギターを作るのに必要なもの(部品編) その2

オーストラリアでギターキットを売っているショップを見つけました。 http://pitbullguitars.com/ なかなか種類が豊富で面白いですね。Les Paulのダブルカッタウェイのキットがあったらポチっといっていたかもしれません。 さて、昨日の続きです。部品編が終…

ギターを作るのに必要なもの(部品編) その1

※2016年3月6日に編集しました。 依頼があったので書いてみます。私の浅い経験を元に書いているので間違いなどあると思われます。あくまでも一つの意見として、参考程度に留めてください。 (エレキ)ギターを作るのに必要なもの。まずはネックとボディでしょ…

いろいろ届いた

4号機と5号機用のパーツが届きました。 まずは4号機のボディ。 ダンボールの中には木のシート?で包装されたボディが入ってます。 ハードテイルストラト用のボディ。材は一番グレードが高いバスウッドです。 2ピースなので真ん中にだけ繋ぎ目が見えます。杢…

セミアコのレストア

高校に入ってすぐ、父に買ってもらったギターがありまして、いまだに家にあります。画像の下にあるやつがそうです。 成り行きでバンドに入ることになって、当時はJimmy Pageにはまっていたので本当はLes Paulタイプが欲しかったんです。ところが、当時はLes …

楽器はまともなリペアショップに出そう

地道?な布教活動が実ってきたのか、仲間たちが浅草のNaked Guitar Worksさんを利用してくれるようになりました。 http://nakedguitarworks.com/top.html 世の中には数多のリペアショップがあって、楽器店でも一応修理を受け付けているところがあります。楽…

Guitarfetish

ネックとボディは国内で手に入れるとして、パーツはどこで手に入れるか。 私はGuitarfetishからよく買ってます。 http://www.guitarfetish.com/ ピックアップやペグ、ブリッジ、プリアンプ、ピックガードなどが豊富に揃っていて、しかも安いんです。今までこ…

ピックアップの話

楽器の改造で一番手っ取り早いといいますか、多いのはピックアップの交換ではないでしょうか。私もSeymour DuncanやDimarzio、EMGからマイナーなメーカーまでいろいろ手を出してきました。 ピックアップの交換で難しいのは同じピックアップでもつけるギター…

木材の話

たまに「ビンテージは買わないの?」と聞かれることがあります。59年製のGibson Les Paulとか憧れはありますが、何千万もします。他のビンテージも不人気なモデル以外は高いです。 昔と比べるとハードウェアは格段に進歩を遂げて、加工技術なども変わってい…

楽器作り(2)

前回の記事はほぼ書き直しました。 今回は素人なりに経験談を書いていきます。 キットを買うなり、ネックやボディ、パーツ買ってまず何をするかというと、生地調整です。ATLANSIAのネックは完璧に調整されているのですぐ塗装に入れますが、ボディはどこで買…

楽器作り(1)

パーツの交換から始まって、最近は塗装にまで手を出しているわけですが、なかなか楽しいです。 世の中には木の板から楽器を作る猛者がたくさんいます。ブログなどを見ていると、ただただ凄いなぁ~とため息が出ます。「こんなの無理!」とも思います。工具の…

ベースの弦交換

昨日は大宮のB+というお店にお邪魔してきました。ライブもできるお店ですが、昨日は演奏はなしで音楽談義で盛り上がりました。 http://livebar-bplus.com/ なぜかお店のベースを直したりもして。 他にも自力で指板のエポキシコーティングをしたり、リフィニ…

フレットレスベースにフィンガーレストをつける。

昨日、ピックガードの取り付けとコントロールプレートの付け直しをしたベースにフィンガーレストを取り付けます。 サウンドハウスで昨日の14時に注文したら、今朝届きました。値段も安いので他の楽器店でパーツ類は買う気がしません。 私は指板の端っこに親…