読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

マホガニーでテレっぽいギターを作る(6)

仮組みしたときにオクターブが合わないことが発覚して、結局、ネックポケットを削り直すことになったのが前回のお話。ギターはこんな感じに・・・というか、完成しました。ネックの位置の違いがわかるように、前に仮組みしたときの画像の載せておきます。 こ…

マホガニーでテレっぽいギターを作る(5)

今回はネックの塗装からです。 どこかのブログにジェルカラーニスのライトオークでネックの塗装をしたと書かれていたので、真似ました。 周りにはこちらのほうが受けが良いです。 割と飴色に近いとは思います。 Guitar Worksのネックはそのままではペグのブ…

マホガニーでテレっぽいギターを作る(4)

Bグレードのアフリカンマホガニーを使ったギターの続きです。前回の後、何度かクリアーを塗ってから最後にブラックを塗り、キャビティ内に水性ウレタンニスを塗りました。今回はノイズレス加工はやりません。 まぁまぁうまく染められたと思います。 アース線…

マホガニーでテレっぽいギターを作る(3)

アイチ木材から買ったボディは加工が終わって・・・ こんな感じになりました。まだ生地調整はしていません。 ボディのエッジはトップもバックもStratcasterと同じ仕上げにしました。 残念だったのは中が腐っていたこと。これはザグリを入れないとわかりませ…

マホガニーでテレっぽいギターを作る(2)

このギターの場合、作業の流れは ↓ のようになります。ネックは塗装まで終わっている前提です。 ピックガードを作る。 各キャビティの加工を行う。 配線を行う。 ボディのヤスリがけを行う。 ボディの塗装を行う。 ボディに導電塗料を塗る。 組み立てと調整…

マホガニーでテレっぽいギターを作る(1)

他のギターもそれなりに製作は進んでます。 13号機はこんな感じに。・・・って、まだボディにザグリを入れていません。完全に硬化するのを待っています。 このギターは来月か再来月には完成するでしょう。 さて。 今まで何本か作ってきて、マホガニーで作…