Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

自作ベース3号機

フレッテッドベースの製作(7)

いろいろあって更新が滞っていました。 フレッテッドベースがようやく完成しました。手に入れるネックやボディが呪われているかのようにトラブルが頻発して、三度目の正直で手に入れたMorris Air Bass用のネックとボディ(未加工)を使ってやっと出来上がり…

フレッテッドベースの製作(6)

暖かくなったと思ったらまた寒くなったりして、着るものに困りますね。 さて、今回はコントロールキャビティ内の塗装をしました。アクティブピックアップを使う場合、ノイズ対策は不要なので黒い塗料で塗ります。 乾燥後、ナイフでフチに溜まったジェルカラ…

フレッテッドベースの製作(5)

墨汁で染めた後、ジェルカラーニスのオリエントブルーを塗りました。隠蔽力が意外と強く、墨汁で染めた意味がなくなったような気が。 写真暗すぎですね。 この後、ジェルカラーニスのアイビーグリーンを塗ってみました。オリエントブルーとアイビーグリーン…

フレッテッドベースの製作(4)

入手したボディがどれも割れてしまい、気候も寒くなったために作業が中断しましたが、春がきたので再開します。 入手済のネックとボディはクラフト仲間の手で塗装してもらってますが、私は私でネックとボディを手に入れて作業を進めています。 MorrisのAir B…

フレッテッドベースの製作(3)

BRIWAXのWater Based Wood DyeのTeakを2回塗って乾燥させたところから。 ムラができるかどうかは木の種類や質、木地調整の状態に左右されます。 ヘッドはこんな感じ。何故かトラスロッドのエンド部分が外れかけていて、 調整が必要でした。 今回はこの上から…

フレッテッドベースの製作(2)

「これって絶対生木じゃないよな?」と思ってヤスリで削ったら・・・ この粉、木にしては白すぎです。(苦笑) 何故かここだけシーラーが塗ってありました。本当に何故なのやら。 このネックとボディは定期的に2800円で出品されているようです。いくら商売の…

フレッテッドベースの製作(1)

ヤフオクに出品されていた、やけに安いベースのネックとボディを落札してみました。ボディが寄せ集め多ピースなのは覚悟のうえです。 福生にあるそのお店、右利き用のアコギを強引に左用にして売ったりしたことがあったそうで、いつも以上に緊張しました。何…