読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

2012/12/8 「ジョンな日」@大宮B+

ライブレポート

11月27日の真夜中に、神経痛に悶絶しているときに一通のメールが
着ました。

「ライブやらないか・・・だと・・・!?」

何かの間違いかと思いました。私はライブをやることに興味がない
ので。それに、私に声をかける人なんてほとんどいません。

依頼を受けた直後に糖尿病の治療が始まり、体調が悪い状態がずっ
と続いてます。(現在進行形) 試しに某所で演奏をして、体力的
にかなり厳しいと感じて、当日の午後にある御方に代役をお願いし
ました。我ながら、無茶というか無謀というか、せめて数日前にお
願いすればいいのに、と思いました。(笑)

お店は大宮のB+というところでした。

http://livebar-bplus.com/

家庭的な雰囲気でけっこう好みなお店です。

昨日はJohn Lennonの命日ということで、対バン?は皆さんバンドで
The Beatlesやソロの曲をやられてました。

私はといえば、ぶっちゃけJohn Lennonは好きじゃありません。Paul
George Harrisonは好きですが。

正確に表現すれば、早すぎた悲劇的な死が評価を歪められていること
や、彼を取り巻く一部のファンが好きになれないってことですかね。
彼のソロも音楽的に好きにはなれないかな。。。

というわけで、ある意味、ミスマッチだったわけであります。

それでも、何かできないかとiPodに曲を入れていろいろ聴いたりし
たんですよ?

当日のセットリストは以下の通り。

・Anji
・Cry Baby Cry
・Here, There and Everywhere
Ruby Tuesday
・The Boxer
赤いスイートピー
・ブラザー軒
満月の夕

Anjiは去年の11月に急逝した音楽好きな友人の愛称がAngieだったの
で、常に演奏しています。一種の儀式です。

Cry Baby Cryをやることにしたのは、ドイツのFool's Gardenという
バンドがカバーしていて、それが気に入ったからで原曲を知らない
のは内緒。

Here〜はけっこう頻繁にやってます。半音下げでやりました。

Ruby Tuesdayは死んだ人つながりということでやりました。この曲
は今は亡きBrian Jonesが作った曲で、The Rolling Stonesの曲の中
で一番好きです。

次は本当はJackson C. Frankの"Milk and Honey"をやって死んだ人
シリーズを続けるはずが、ここらへんから体調がおかしくなってき
て、楽なほうに逃げました。(笑)

ブラザー軒(高田渡さんの曲)は、身体に力が入らなくなったのが
逆に幸いして、今までで一番の出来だった気がします。満月の夕
ちょっといまいちでした。orz

他の出演者はまず、MARK 1 TOKYOの皆さん

MCがとても上手で、楽しいステージでした。

そして私の助っ人、Martin古池さん。当日の午後にお願いしたのに、
快く無謀なお願いを聞いてくださいました。

古池さんの出番の後、いきなり現れてステージで演奏して去ってい
った謎の人物。ジョージそっくりでした。(笑)

トリを務めたのはB3&れいんの皆さん。見事でした。

また機会があれば出演してみたいです。まぁ、その前にまず身体を
治します。思った以上に体力が落ちていてショックでした。