Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Kramer Neptune?

このギターは型番がわかりません。ネックプレートにはNeptuneとあ
ります。

今から20年以上前に、初めて自分で稼いだ金で買ったギターです。
音楽から離れていた間はパーツがすべて外された状態で倉庫で放置
されていました。

買ったときは真っ白だったのに、今では良い感じに焼けてます。当
時は偽物のフロイドローズがついていて、PUはフロントにシングル
サイズのハム、センターが普通のシングル、リアにハムが載ってま
した。確かフロントとセンターはすぐに取り払って、トーンも取り
払っていた気がします。

Kramerといえばこのヘッドですね。傷もなく綺麗なもんです。って、
大事に扱った記憶はございません。

ブリッジはIbanez製?のものをイシバシ楽器で見つけて3000円くら
いで買いました。PUはSeymour DuncanでフロントにJB.Jr、リアに
Customを載せています。センターには何も載せません。

実はこのギター、アクティブ回路を載せています。Duncanのプリア
ンプをつけてます。これはなかなかおすすめです。

http://www.espguitars.co.jp/seymourduncan/pickup/Blackouts_Modular_Preamp.html

アクティブ化したことで見た目と基本的な音のキャラクターは変わ
らずにノイズがなくなり、ボリュームの変化がスムーズになります。
ノブを回した分だけボリュームが増減します。

このギターはとあるリペアショップで全体調整をしてもらったんで
すが、どうもチューニングが不安定で、テンションバーの調整その
他をしても落ち着かず、しばらくしてから小園さんに相談してみま
した。

すると・・・調整されていないことが発覚しました。この手のブリ
ッジは浮いてなければいけないのに、ボディに中途半端に接触する
ためにチューニングが不安定になっていたのだそうです。結局、ブ
リッジは分解することになり、↓の写真みたいになりました。

板バネを一枚一枚曲げてまた組み立ててくださったそうです。以来、
チューニングが狂うことはなくなりました。このギターは墓場まで
持っていくつもりでいます。