Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Ibanez RG320ZE

今日のネタはまたまた島村楽器オリジナルのIbanez RG320ZEです。

ある日、スルーネックのギターが欲しいな〜と思って島村楽器に行
き、どれもイマイチな印象を受けて帰ろうとしたときに店員さんが
出してきたギターです。

ピックガードがついていたほうが個人的には好みです。色も白のほ
うが(ry

ヘッド。ロッドカバーがスライド式でなかなか便利です。ネックは
3ピースメイプルっぽいですが、強度はいまいちな気がします。

ボディ。ブリッジは大嫌いなフロイドローズです。PUはEMGの81が
フロントとリアについています。85をフロントに載せるのはバラン
ス的にいまいちな気がするのは私だけでしょうか。

ボディ裏。ZERO-POINT SYSTEMなるものが搭載されています。常に
ブリッジのバランスが保たれるため、弦が切れても大丈夫なんだそ
うです。普通のフロイドローズと比べると、アーミングするときに
重さを感じます。

分解して(おい)みて意外だったのは、EMGが古いタイプなのか、
配線がハンダ付けされていたこと。ソルダーレスではありません。
そっちのほうが信頼性が高まるという人もいます。

音のほうは、見た目に反してクリーントーンが非常に素晴らしいで
す。これはかなり意外でした。もちろん、メタルやハードロック用
にも十分過ぎるくらい役に立ちます。

このギターはまだ調整が終わってないので、小園さんの手でどう生
まれ変わるか楽しみです。