読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Googleアカウントが乗っ取られかけた

PC関連(ソフトウェア)

こないだGoogleからメールが着て、何かと思ったら、他のユーザー

がログインしようとしたからブロックしたよ!とのことでした。ロ

グインしようとした場所は中国で、完全に不正アクセスですね。

 

ネットで調べたところ、中国の他にアメリカからの不正アクセス

あるそうです。悪い奴はどこにでもいますし、アクセス元が本当に

中国あるいはアメリカかどうかなんてわかりません。踏み台にされ

ただけかもしれませんから。

 

それはともかくとして、Googleが怪しいログインをブロックしてく

れたことは驚きでした。これは同業他社も見習うべき。

 

Googleを利用してアドレス帳やスケジュールなど諸々のデータを管

理しているので、これを機会に2段階認証プロセスを導入してみま

した。

 

これは何かというと、例えばノートパソコンでログインすると、あ

らかじめ登録したアドレスに確認コードが送られてきて、IDとパス

ワードとこの確認コードを入力しないとログインができなくなりま

す。端末の登録もできます。他のパソコンやタブレットなどでログ

インするとまた確認コードが送られて〜という流れになります。

 

デスクトップ2台、ノート5台、iPhoneが2台、iPadとNexus 7がそ

れぞれ1台ある(持ちすぎ>自分)からけっこう面倒でした。

 

Googleから送られてくる確認コードは携帯端末などでは使えず、そ

のときは「アプリケーション固有のパスワード」を使うことになり

ます。これは端末やサービスごとに作成可能ですが、再表示はでき

ないようです。ちゃんとメモを取ったりしましょう。

 

詳細は下記のURLを見てください。

 

http://support.google.com/accounts/bin/answer.py?hl=ja&answer=185833

 

2段階認証プロセスを導入してから、iPhone 5GMailの受信やスケ

ジュールの同期ができなくなり、スケジュールはエラーが表示され

ないためにちょっとハマりました。ログイン時のパスワードにこの

「アプリケーション固有のパスワード」を入れる必要があります。

 

「アプリケーション固有のパスワード」は英小文字のみでパスワー

ドとしてはいまいちな気がしますが、しばらくは様子見しますかね。

 

不安な人はアカウントアクティビティレポートも利用するといいか

も。