Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Squierもどき(2)

オリジナル?のストラトの写真を撮り直したので再レビューをば。

しかし、撮影って難しいですね。友人のカメラマンがいかに凄腕な

のかがわかります。

 

f:id:smeagol14:20130121125402j:plain

 

全体像。鬼怒無月さんというギタリストが使っていたストラトが気

に入って、2ハムっぽくしました。ストラトはフロントとセンター

のハーフトーンとセンターの音が一番好きですが、これはこれで良

いです。

 

f:id:smeagol14:20130121125413j:plain

 

ネックは余っていたSquier Bulletという一番安いモデルのを使いま

わしています。ストラトもいろいろ規格があるようで、自分で塗装

までやったネックが合わなかったときは凹みました。

 

このネックは可もなく不可もなしってな感じですね。

 

f:id:smeagol14:20130121125436j:plain

 

ノブを金属にしたのはRobbie Robertsonの真似です。けっこう使い

やすいです。コントロールはセレクターが3wayでボリューム、トー

ン、TBXになってます。トーンはスイッチポットを使っていて、フロ

ントのシリーズとパラレルを切り替えます。ハムのパラレルは小園

さんが改造したMustangを手に入れたときに気に入ってます。

 

f:id:smeagol14:20130121125450j:plain

 

ピックアップはアメリカから取り寄せました。元々、白いレスポー

ルカスタムにつけていたのを取り払って、このギターを作ることを

思いついたときに存在を思い出して、ゴールドパーツで統一するこ

とになりました。

 

どちらも日本円で三千円ほどで、まぁ、悪くはないです。とにかく、

見た目が良ければそれでいいんですよ。(ぇ

 

f:id:smeagol14:20130121125507j:plain

 

ブリッジはFenderです。三千円くらいで手に入れました。実はこの

ギター、アームが使えません。ボディを削らないとアームダウンが

できないそうです。

 

ブリッジの交換って面倒なんですよ。弦と弦の間隔、取付けネジの

位置がバラバラで、おかげで家にはブリッジのパーツが大量にあり

ます。(汗)

 

Gibson系と違って、Fender系はいろいろとカスタマイズできるのが

良いです。ピックガードを交換するだけでもイメージは変わります。

 

次はテレキャスターを作るべく、いろいろと試行錯誤を続けている

のですが、それはまた他の日に書きます。