Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

自作ギター4号機の製作(1)

倉庫の中を探索してみたら、ギターが何本か発掘されました。その中で一番面白味を感じたのはこれでした。

 

f:id:smeagol14:20130127141712j:plain

 

何年も前に塗装のテストで使って、そのまま放置していたボディ・・・だったはずです。何か、すごーく塗装が下手です。塗料は何を使ったのやら。

 

f:id:smeagol14:20130127141730j:plain

 

裏も塗料が垂れまくりですねぇ。塗装はヤスリで全部はがします。ヤスリホルダーと紙ヤスリを買ってきて来週から作業を始めるつもりです。

 

塗装はいろいろと検討をした結果、株式会社プラネットジャパンの製品を使おうと思います。ウッドコートの二回塗りが良いかなと。

 

http://www.planetjapan.co.jp/natural/planetcolor/semitransparent.html

 

なぜこのボディのリフィニッシュをするのかというと、

 

f:id:smeagol14:20130127141623j:plain

 

このブリッジの使い道に悩んだからです。オークションでゴールドのブリッジを落札したら何故かこれが届いて、何に使おうか悩んできました。

 

f:id:smeagol14:20130127141637j:plain

 

ブロックは分厚いタイプで材質はわかりません。残念ながらSquierのボディにつけるには六本のネジ穴を開け直す必要があり、強度と手間を考えると面倒なので、Squierのボディは5号機として使うか、放置するか、成り行きに任せます。

 

f:id:smeagol14:20130127142112j:plain

 

ボディに置いてみました。変な隙間が開くこともなく、ピックガードとも干渉せず、問題なく付きそうです。

 

色はグリーンやブルーが気になりますが、ネックもボディもウォルナットかローズウッドで塗ります。George Harrisonが使っていたギターの真似です。(笑)

 

手で塗装をはがすのはかなり時間がかかるそうなので、塗装に入るまでにはまだまだかかるでしょう。

 

暖かくなるまではのんびりヤスリがけをして、暖かくなったらのんびり塗装をしますかね。

 

面倒になったら浅草に持っていきます。(ぇ