Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

フレットレスの指板塗装と傷の修復

タイトルとは逆に傷の修復のほうから先に書きます。

 

f:id:smeagol14:20130209113622j:plain

 

 

ヨドバシカメラで買って来ました。いろいろと便利なものがあって良い時代になったと思います。

 

f:id:smeagol14:20130209114831j:plain

 

 

結果。・・・かなりいまいちです。私の腕が。

 

そもそも、少しぶつけた程度で塗装が剥げたことにもっと留意すべきでした。1000番のヤスリで軽く研磨したくらいで塗装がはげるとは思いませんでした。(笑)

 

着色している部分とその上のクリアー(塗られていない可能性も考えられます。)がかなり薄く、弱すぎるんですよ。ここまでヤワなのは初めて見ました。Monogramのギターはもう手を出す気にはなれませんね。値段の割にいろいろと酷すぎます。

 

このギターはいずれ塗り直します。いずれ。

 

STEINBERGERの指板塗装のほうは二回目の塗装が終わりました。

 

f:id:smeagol14:20130209113508j:plain

 

 色が黒だとよくわかりませんね。(汗)

 

今日はジェルカラーニスのウォルナットを塗ってみました。単純に実験的な意味合いです。

 

f:id:smeagol14:20130209113521j:plain

 

 思ったより色はつきません。20時間ほど乾かしたら再度同じニスを塗って、また20時間乾かしたらクリアーのニスを塗って終わりにします。

 

本当はシーラーを塗らなければいけなかったのでは?と思い始めています。二回目が終わって十分に乾いたのに、塗膜ができている感じがしないんですよ。どうも吸い込まれているのでは?と。

 

まぁ、失敗したらしたで、次に活かせばいいんですがね。