Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Squier '51 Mod

レビューし忘れていました。

 

何年か前に手に入れたSquierの'51というモデルです。この色は限定カラーらしいです。

 

このギターは数年間作られただけで廃盤となり、最近はFenderから似たようなのが発売されています。そっちもちょっと欲しかったりします。

 

改造マニアの心を捉えるものがあるのか、海外には凄まじい改造をした人がたくさんいます。専用の改造パーツも一時期売られていたくらいの人気でした。

 

私がこのギターを買ったのは、メイプル指板でテレキャスのネックがついていてテレキャスターではないからです。本当はハードテイルのストラトが欲しいんです。

 

オリジナルはピックアップが独特で良い意味でチープな音がしていました。このギターはEMGの廉価版に交換された後、知人の家に放置されていたのを買い戻して、さらなる改造をしました。

 

f:id:smeagol14:20121218175358j:plain

 

改造はいつもお世話になっているNaked Guitar Worksでやってもらいました。本当にいつもお世話になってます。

 

f:id:smeagol14:20121218175415j:plain

 

ネックはテレキャスターのものがついています。メイプル指板の安物だとフレットの端が凶器になっているものが多いですが、このギターに関しては問題ありませんでした。

 

ペグは穴埋めと穴開けをしてPlanet WavesのAuto Trimをつけました。ストリングガイドはお気に入りのローラータイプ?のものをつけています。ナットもいずれ交換したいです。

 

f:id:smeagol14:20121218175434j:plain

 

フロントピックアップはDimarzioのFast Track 1にしました。見た目はもろにハムバッカーですが、音は意外とシングルっぽいです。パワーはほどほどで、シングルコイルと組み合わせるには良いでしょう。

 

リアは同じくDimarzioのEvolutionを載せています。Steve Vaiが使っていたことで有名ですね。DuncanのScreamin Demonに近い特性があると思います。抜けが良いというか、一つ一つの音がくっきり出る感じ? Fast Track 1との相性はなかなか良いです。

 

f:id:smeagol14:20121218175446j:plain

 

元々のコントロールはタップスイッチを兼ねたボリュームとロータリースイッチでした。ロータリースイッチが使いにくいのなんのw PRSが採用しなくなったのも理解出来ます。

 

というわけで、トグルスイッチを増設してFenderのTBXを組込みました。FenderのTBXはEric Claptonモデルにもついてます。ハイカットとローカットが”緩やかに”できます。派手には効きません。

 

ブリッジはアメリカから取り寄せた51用のものをつけました。トップロードでも弦の交換がやりやすくなっています。が、51用のくせにネジ穴は合いません。(笑)

 

改造をしたことで、かなり使いやすくなりました。ノイズ加工をしたこともあってノイズはまったく出ません。

 

もう少し出番を増やしてあげたいギターです。