Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

入院

入院といっても自分がするわけではありません。機材の入院です。

 

私自身の病気に関しては、やはり外食をどうにかしないといけません。飲食店で食べるにせよ、コンビニで買うにせよ、バランスが悪いものばかりで困ります。

 

さて、今回入院したのは愛しのFender MG69とSquier Jaguarです。

 

f:id:smeagol14:20121208134354j:plain

 

 

Mustangは調整がとても難しいギターです。チューニングを合わせるのも一苦労で、やっと合ってもアーミングしたり、チョーキングすると瞬時に狂います。

 

私のMustangもアーミングをすると狂うようになってきたので、生みの親のところに持って行きました。ついで?にどんなメンテをすればいいのか聞いておこうと思います。

 

このMustangはいいですよ〜。スイッチを廃止してトグルにしたことで操作しやすくなってますし、ハムバッカーをパラレルで配線しているのでパワー感が絶妙です。

 

あと、アーミングの軽やかさは病みつきになります。StratcasterやJaguarのも個性があって好きなんですが、Mustangのトレモロユニットはとても好きです。

 

今回はアームを固定するためのネジをつけてもらうことにしました。これでレンチがなくてもアームを固定できるようになります。

 

f:id:smeagol14:20121218182057j:plain

 

 

SquierのJaguarも入院しました。ブリッジが下がったのをネックの問題と勘違いして、めちゃくちゃな調整をされたので調整のやり直しです。

 

仲間とThe Beach Boysのコピーバンドを組むことになったので良いタイミングになりました。

 

Fender Japan製の半額の割に、よくできているギターです。調整さえしっかりやれば使えます。まぁ、高い安いに関係なく調整は必要なので信頼出来るリペアショップに持っていくべきでしょう。

 

ブリッジが下がった原因がいまいち不明なので、調整方法をちゃんと聞いておこうと思います。

 

f:id:smeagol14:20121216093544j:plain

 

 

エフェクターも入院しました。島村楽器で999円で売られていたオーバードライブです。アダプター付で真空管も入ってお得!・・・かと思いきや、異常にブーミーで使い物になりません。

 

ネットでこれのモディファイをやってくれるショップが赤羽にあるという情報を仕入れて、問い合わせを何度かしたんですが、Twitterなどには頻繁に書き込みがされているのに問い合わせはすべて無視される状態で、Naked Guitar Worksさんにお願いしました。

 

おそらく、安い製品の改造で、儲けにならないんでしょう。サイトを見た感じでは、リペアより物を売るのが中心みたいですし。

 

それにしても、無視は良くないです。安い仕事でも信頼関係が生まれれば、また次に頼もうということになり、知り合いにも宣伝して・・・と、広がっていくわけじゃないですか。

 

というわけ?で、エフェクターの改造はできますか?とNaked Guitar Worksさんに問い合わせをしたら、「やってません」と言われました。「スイッチの交換とかならできますよ」とのころ。

 

ある意味、当たり前ですね。音の善し悪しなんて絶対的なものではなく、人によってバラバラです。店が良かれと思って改造しても、人によって評価は分かれます。調査をしたり試行錯誤したりで時間もかかります。

 

そこで、ネットで改造例(配線図)を探して、どんな結果になっても文句を言わず受け入れることを条件に、無理やり作業をお願いしてしまいました。

 

退院は3/1か3/2の予定です。どんな風になるのか楽しみです。

 

そうそう、Naked Guitar Worksさんではオリジナルのシールドコードが売られていて、興味津々です。私は普段、Jimi Hendrixが使っていたカールコードを愛用してまして、エレキはそれでいいとしても、エレアコ用にまともなのが欲しかったんです。

 

MustangとJaguarを引き取るときに買っちゃおうかな〜。