Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

エフェクターあれこれ(4)

相変わらず寒い日が続いてますね~。先月から何かと忙しくて、私にしては珍しく機材が増えてません。ギターもEpiphoneのES-339を買っただけです。(このギターはトミ藤山さんに使ってもらうかもしれません)

 

エフェクター紹介の続きです。まずはBOSSST-2 Power Stackから。 

 

f:id:smeagol14:20130224205456j:plain

 

 

クランチからハイゲインまでこなせる歪み系のペダルです。ノイズが少なめで、本物の真空管にはかなわないものの、割と近い感じの音が出ます。EQにミドルがあれば文句なし。私はIbanezのTube Screamerと組み合わせて使っています。

 

次はTC ElectronicHall Of Fameです。 

 

f:id:smeagol14:20130224205434j:plain

 

 

このメーカーの空間系は非常に良いです。値段が高いだけのことはあります。ネットからプリセット?をダウンロードするTonePrintが使えるのが売りらしいですが、正直、かなり分かりづらいです。サンプルが聴ければ使う気になるんですがね~。

 

まぁ、TonePrintを使わなくても、十分に使えるペダルです。これがあれば他のReverbはいらないかと。難点は、右下のツマミが簡単に回り過ぎることくらいでしょうか。もう少しクリック感があって、重ければ安心して使えるでしょう。

 

次はVOXStompLab IIG

 

f:id:smeagol14:20130121124522j:plain

 

知人に贈ろうかと思って渡しそびれているうちに、自分が何かしてもらっているわけでもないのに、そこまでするのは変だろうと思い始めて、自分で使うことにしました。

 

サイズが小さく、筐体も小さい割になかなか良いです。スタジオで遊んだりするときに使うのにいいのではないでしょうか。セッションとかでも使えるかも。 

 

次はZOOMB3

 

f:id:smeagol14:20130121124645j:plain

 

 

ライブで使おうと思って買って、そのまんま放置されてます。コンパクトを揃えるよりこっちのほうが手軽で良いです。パッチを適当に選んでも、まぁ、使えます。個人的には効き方がエグすぎるような気がしないでもないです。

 

B3はPCでセッティングができます。

 

次は同じくZOOMG3

 

f:id:smeagol14:20130121124628j:plain

 

 

これは最初は使えるエフェクトが2~3種類で使えないと思って売り払ったら、バージョンアップして一気に評価があがって、私も買い直しました。(笑)

 

私は歪み系とG3を組み合わせて使っています。アンプシミュレータやノイズゲート、空間系の役割をG3に任せる感じです。もちろん、G3だけで済ますこともできます。

 

コンパクトとどう使い分けるかは、演奏する場所次第ですね。知ってるハコでどんなアンプが使えるかわかっていればコンパクトを使いますし、そうでなければマルチを使います。なんだかんだでアンプシミュレータは便利です。