Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

NAKED GUITAR WORKS オリジナルケーブル

シールドはずっとカールコードを愛用しています。この御方の影響です。

 

f:id:smeagol14:20130303223031j:plain

 

 

これを使う人は音質は気にしてはいけません。見た目がすべてです。ノイズがどうだとか気にし始めたらきりがない(その割にギターは改造しまくってますw)し、どうせ消耗品だろ!・・・というわけでシールドには無頓着でいました。アンプ直結でない限り、金がかかって仕方がないということもあります。

 

だがしかしで、なんとなく気になっていた製品が、Naked Guitar Worksさんのオリジナルケーブルです。自分のところで作っているだけに、コストパフォーマンスは高いはずです。

 

というわけで、ウクレレとフレットレスベースを預けに行ったときに買ってみました。

 

f:id:smeagol14:20130303125337j:plain

 

オリジナルケーブルは二種類あって、高域が出るタイプと中域が出るタイプがあります。長さはオーダー可能です。

 

私が買ったのは中域が出るタイプです。シングルコイル派な人に向いていると思います。ハムバッカーが好きな方は高域が出るタイプを選ぶといいでしょう。

 

実際使ってみた感想は、食べ放題の牛肉を食べた後に松阪牛を食べた感じですかね。出音の、今まで削られていた部分が出るようになったからか、だいぶ印象が変わりました。

 

あと、ケーブル部分の素材が独特で、頑丈さとしなやかさを兼ね備えていて、やたらと取り回しが良いです。ギターケースのポケットが小さくてもすんなり収まります。

 

値段は5250円でした。私は安いと思います。某所でのイベント出演が決まったら、もう1本買ってエフェクターのパッチケーブルも作ってもらうつもりです。