読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

新居昭乃 BEST ALBUM 空の森

音楽

新居昭乃BEST ALBUM 空の森

新居昭乃BEST ALBUM 空の森

 

今回は河井英里さんと同じくマイナーな歌手、新居昭乃さんのアルバムを取り上げてみます。

 

新居昭乃さんを知ったのは高校時代のことですから・・・20年以上前になります。良い曲だな〜と思った程度で名前は頭にインプットされず、河井英里さんを教えてくださった音楽仲間のおかげで、今まで新居昭乃さんの曲を聴いてきたことを意識することができました。

 

01.星の雨

02.遙かなロンド

03.Moon Light Anthem -槐 1991-

04.三日月の寝台

05.凍る砂

06.風と鳥と空 -reincarnation-

07.Adesso e fortuna -炎と永遠-

08.VOICES

09.金色の時 流れて

10.Licao de Vento

11.歌わないうた

12.月からの祈りと共に(Instrumental)

13.Siva -佇む人-

14.三日月と私

15.WANNA BE AN ANGEL

 

このアルバムはデビュー・アルバムが発売されてから11年の空白期間?を経て発売されました。

 

新居昭乃さんのデビュー曲は加藤和彦さんが作曲した「約束」で、それ以外はほとんどご自分で作詞作曲をされています。

 

私が何度か行ったソロライブではアンコールで客のリクエストに応えるんですが、「約束」だけはやってくれません。いろいろ納得できないことがあるというか、ぶっちゃけ嫌いなんでしょうね。(笑)

 

新居昭乃さんのソロライブは、マイクスタンドの移動などすべて一人でやられる、本当のソロライブで面白いです。私よりだいぶ年上なのに、とてもかわいらしい方で、会場の雰囲気もアットホームで和みます。そういえば、昭乃さんのライブでマナーが悪い人に遭遇したことってないような。

 

アルバムの話に戻ると、デビュー・アルバムから11年の間に作られた曲が中心になってます。いろいろな歌手やユニットに曲を提供したり、CM曲を歌ったり、たぶん、「新居昭乃? 誰それ?」って方のほとんどは歌声を聴いたことがある、と断言できるくらい手広く活動されてます。そして、その割に知名度が・・・orz

 

入門編としては、このアルバムか「sora no uta」を聴けばバッチリでしょう。

 

ライブもそれはそれで(天然っぷりも堪能できて)素晴らしいのですが、どちらかというとスタジオでより実力を発揮できるタイプかもしれません。民族楽器から打ち込みまで別け隔てなく、曲の世界観を構築するためなら何でもやるスタイルで、打ち込みが大嫌いな私でも楽しめます。アレンジャーが相当優秀なんでしょう。

 

アニメソングに関わると、それだけの人だと思われて過小評価されがちですが、アニメとは関係ない曲でも良い曲がたくさんあるので、偏見を持たずに聴いてもらいたいです。