読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ストラトのネック交換(1)

なかなかストラト4号機の作業が進まないので、ネックの交換をしてみようかと思います。

 

交換するのは ストラト2本。

 

f:id:smeagol14:20130121125402j:plain

 

 このストラトは自作のネックが合わず、試しにつけたSquierの安物のネックがぴったり合ってしまい、ずっとそのままにしていました。

 

いつまでもSquierを改造したギターだと誤解されるのは不本意なので交換します。

 

f:id:smeagol14:20121202122328j:plain

 

 

8000円で手に入れたSquierのストラトです。Robbie Robertsonっぽくカスタマイズしてあるんですが、Robbieはスモールヘッドなんですよ。気がつけばMustangやJaguarが増えてラージヘッドだらけになっているので、これも交換します。

 

問題は、どこからネックを仕入れるか。

 

・ヤフオクで手に入れる。

 

Fenderの中古ネックを前はよく落としてました。塗装などせずに済む反面、どんな状態がわからないというデメリットがあります。

 

・海外から輸入する。

 

WarmothやStewMacなどから新品を購入するのも手です。かなり細かく仕様を決められたり、安く仕入れられたりします。難点は日本との気候の差ですね。あと、安いといっても、輸入代行業者によってはぼったくられる可能性があります。

 

さて、どうしたものか・・・と思っていたら、意外なところで良い物を見つけました。

 

ベースで有名なAtlansiaが格安でネックを売っているのです。

 

http://www.atlansia.jp/

 

独創的なベースを作るので有名で、質も相当高いようです。本業の傍ら、某有名メーカー向けにパーツを作っているようで、普通に市販もしています。

 

値段はなんと12000円! ヘッドの加工賃込でも17000円です。塗装をすると27000円。ヤフオクでギャンブルするより良いではないですか。

 

私の場合、塗装はアサヒペンのジェルカラーニスでウレタンコートをしますから、17000円で済みます。

 

というわけで、Atlansiaに問い合わせてネックを2本買ってみることにします。

 

はてさて、どうなることやら。