読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ストラトのネック交換(2)

ネック交換

というわけ?で、ATLANSIAにネックを注文してみました。

 

http://www.atlansia.jp/

 

ATLANSIAの存在は10代の頃から知っていました。変な形の楽器を作っているな〜程度の認識しか持っていませんでしたが。(汗)

 

今回、注文するにあたってじっくりとホームページを見てみました。ATLANSIAの林さんはマツモク工業で、Fenderのワンピースネックの完全コピーをされたり、ARIAのPEのデザインもされていたんですね。

 

そして、コピーで商売することへの罪悪感がATLANSIAのオリジナリティにつながっている、と。

 

改めて見てみると、ATLANSIAは凄いですよ。ブリッジやピックアップまで完全オリジナルですから。ただ奇抜なだけではないんです。いつか試奏してみたいものです。

 

ネックの注文に話を戻すと、まず型番を明記した上で注文の流れとFender Stratcasterのスモールヘッドに加工できるかどうか、日時指定は可能かどうかを質問しました。

 

すると・・・「正式に注文してください。数日中に代引きで送ります」とだけ返信が。(汗)

 

ネット通販の部分は、完全に人力なようです。その後、正式に注文しても注文番号の類はなしでした。送料や代引手数料の案内もなし。ここまでくると、逆に手作り感が感じられてかえって好印象です。

 

今回注文したのは

 

・ABALONE“FHG NECK”STRAT NECK END 22F ROSE 指板: 商品番号 PS-025

・ABALONE“FHG NECK”STRAT NECK END 22F MAPLE 指板: 商品番号 PS-025-M

 

の2本で、ヘッド加工込みで37,000円でした。研磨済みでナットはなし、シーラーなどは塗られておらず、すぐにオイルフィニッシュができるようです。

 

届いたらまたレビューをします。

 

そうそう、今回やりとりをする中で、断られることを覚悟して、ジャズベース用のフレットレスネックはいくらになるか問い合わせたんです。指板をネックに貼って、フレットの溝掘りもポジションマークもなしで作ってください、と。

 

すると・・・なんと値段は一緒でした。(汗) ネック本体が18,500円でヘッド加工が6,000円。

 

一本仕立てですよ? ネックは一ヶ月くらい時間がかかります、と返信に書いてありました。今回の注文のために、作ってくださるのでしょう。

 

こうなると・・・注文するしかありません。ラインもポジションマークもないフレットレスはかなり弾きづらいでしょうが、ウッドベースだと同じと思えば問題はないでしょう。

 

# 私は元々ウッドベース弾きです。

 

どんなベースが届くか楽しみです。気合を入れて塗装をせねば。