読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ストラトのネック交換(5)

今日は天気も良く、風もないので塗装の続きをしています。 

 

f:id:smeagol14:20130413092201j:plain

 

何か汚いです。シーラーやプライマーを使えば多少傷があっても問題はないんですけど、今回のようなやり方ではダメですね。完全に傷を消してから塗装に入らないといけません。

 

f:id:smeagol14:20130413092232j:plain

 

何故かヘッドの裏は色が濃いです。塗装を剥がしていて厄介だったのは、下地処理されている部分がわかりにくいことです。その手間を考えたら、無塗装のネックやボディを買って塗装したほうがはるかに労力はかかりません。

 

f:id:smeagol14:20130413092247j:plain

 

ネックの裏はなかなかの質感です。オイルフィニッシュと言っても信じてもらえそうです。ジェルカラーニスはウレタン塗料なのでオイルとは違い、塗膜ができます。塗装して乾燥させた後に磨かなくてもツルツルになります。他の塗料を使う気が起きないくらい素晴らしいです。

 

f:id:smeagol14:20130413094051j:plain

 

ATLANSIAから買ったネックの塗装も始めます。ローズ指板は塗装しないため、マスキングをしっかりやります。

 

f:id:smeagol14:20130413094101j:plain

 

裏に貼ってあったシールも丁寧に剥がします。

 

f:id:smeagol14:20130413094111j:plain

 

ATLANSIAのネックは本当に素晴らしいです。細かいところで職人技を感じます。指板の出っ張りの部分までメイプルで、その上にローズウッドの指板が載ってるんですね。バリなどは一切なく、丁寧に仕事をされています。

 

f:id:smeagol14:20130413094336j:plain

 

塗装はジェルカラーニスのクリアを、またまたウエスで塗ります。前はスポンジを使っていたんですけど、細かい泡みたいなのができてしまうのが難点でした。ウエスで塗れば問題なしです。

 

なお、塗装するときは手袋を使いましょう。

 

f:id:smeagol14:20130413094646j:plain

 

塗りたてのほやほや。この後、6時間ほど干します。

 

続く。