読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

自作ギター4号機の製作(4)

 ウォルナットカラーのネックが4号機のネックだったことを忘れてました。(笑)

 

f:id:smeagol14:20130413152632j:plain

 

f:id:smeagol14:20130413152642j:plain

 

 傷だらけで色の付きも失敗している気がしますが、これはこれで味があるかも?と思い込むことにして作業を続けます。 

 

f:id:smeagol14:20130419223818j:plain

 

今回やったのはペグの取付です。GOTOHのペグが余っているのでそれを使います。このネックはペグ穴が10ミリなのでロトマチックがつけられます。クルーソンなら9ミリです。 

 

f:id:smeagol14:20130419224702j:plain

 

とりあえず、取り付けます。裏からペグをつけて、表からナットで締めます。 

 

f:id:smeagol14:20130419223831j:plain

 

木ネジ用の下穴はピンバイスで開けます。ドリルは2ミリのものを使います。このピンバイスはチタンコーティングがされているそうです。模型用でも問題なく使えます。 

 

f:id:smeagol14:20130419225106j:plain

 

マスキングテープで印をつけて、掘り過ぎないようにします。途中で腕が攣りそうになりました。まぁ、こんな作業はなかなかやる機会はありませんから、これでいいんです。電気ドリルなんか買ってももったいないです。

 

f:id:smeagol14:20130419230302j:plain

 

木ネジを締めて完成です。 

 

f:id:smeagol14:20130419230314j:plain

 

ストリングガイドはそのうちつけます。

 

こういった作業はプロに任せれば、たぶんちゃんとやってくれます。やってくれない自称プロも多々います。(笑) 自分でやればやったで、けっこう楽しいですし、愛着がわいてきます。

 

次はボディの塗装はがしをやります。