読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

自作ギター4号機の製作(5)

自作ギター4号機

 4号機の続きです。

 

ネックの塗装が終わり、ボディの塗装剥がしを始めたらあまりにも大変なので挫折しかけていました。

 

結局、サンダーは買わずに手で塗装剥がしを再開することに。

 

f:id:smeagol14:20130512192852j:plain

 

f:id:smeagol14:20130512192914j:plain

 

 

水をかけながら240番のヤスリで3時間くらいかけてここまで削りました。ツノの内側は難しいです。スプレーで塗るのは一瞬なんですけどね~。

 

そこで思い出したのは小園さんのアドバイスでした。ナイフで削ってからヤスリで調整すればいいと教わったのです。

 

私はこんなのを普段使っています。

 

f:id:smeagol14:20130512202012j:plain

 

 

さっそくナイフでガリガリ削ってみました。 

 

f:id:smeagol14:20130512202027j:plain

 

f:id:smeagol14:20130512202034j:plain

 

時間にして1時間くらいで終わりました。ツノの内側だけでなく、全体的にまたヤスリがけをしています。

ツノの内側はこんな感じに。

 

f:id:smeagol14:20130512202044j:plain

 

f:id:smeagol14:20130512202058j:plain

 

ラッカーで塗った部分はキャビティとネックポケット以外は剥がし終わりました。けっこう細かく傷がついています。

 

これで塗装に入れる・・・わけではなく、シーラーの層がまだまだ残っています。試しにヤスリで削ったら真っ白な粉が大量に出ました。シーラーは自分で塗ったわけではなく、買ったときに既に塗られていました。どれだけ厚く塗っていたのやら。(汗)

 

 

しばらくは週末はヤスリがけに勤しむことになりそうです。