読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

自作ギター4号機の製作(8)

シーラーもアイロンで剥がせるとか、剥がせないとか。

 

どっちが正解なのかは実際にやってみるしかない!・・・というわけで、さっそくアイロンを当ててみました。

 

 f:id:smeagol14:20130519103845j:plain

 

数分放置すると、一部、変色しました。そこをカッターの刃を入れると・・・

 

ペロッと剥がれました。

 

f:id:smeagol14:20130519102718j:plain

 

 

このボディに塗られたシーラーはかなり分厚いです。そりゃ、白い粉も大量に出ますわ。

 

f:id:smeagol14:20130519111453j:plain

 

 アイロンで剥がすのはなかなか難しいです。熱する面が完全に平坦でないと熱が伝わりません。

 

そして、悲劇が・・・

 

シーラーが剥がれる前にボディが割れ始めました。(笑)

 

f:id:smeagol14:20130519115848j:plain

 

 

一瞬、目を疑いました。というか、どんな接着剤を使っているんでしょう? まさか、こんなことになるとは・・・

 

深さにして3mmくらいではありますが、別に思い入れがあるわけではないので、このボディは倉庫行きにします。未塗装のボディをアイチ木材さんに注文して、それで一本作ります。

 

ネックのほうは昨日ブログを書いてから一度塗装してから研磨し、再度塗装してあります。

 

f:id:smeagol14:20130519134112j:plain

 

 

ブッシュとストリングガイドをつけて、このネックに合うペグがないことを思い出した後、指板にオレンジオイルを塗って、とりあえずは作業終了。

 

部屋の中がネックだらけになっているのは内緒です。