読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

いろいろ届いた

自作ギター4号機 自作ギター5号機 楽器リペア・改造

4号機と5号機用のパーツが届きました。

 

まずは4号機のボディ。 

 

f:id:smeagol14:20130601113017j:plain

 

 

ダンボールの中には木のシート?で包装されたボディが入ってます。

 

f:id:smeagol14:20130601113156j:plain

 

 

ハードテイルストラト用のボディ。材は一番グレードが高いバスウッドです。

 

f:id:smeagol14:20130601113243j:plain

 

2ピースなので真ん中にだけ繋ぎ目が見えます。杢目的には面白味はありませんね。

 

f:id:smeagol14:20130601113308j:plain

 

 

ザグリの部分はかなり丁寧で粗さはありません。

 

f:id:smeagol14:20130601113319j:plain

 

ジャックとコントロールキャビティをつなぐ穴も開けてあります。

 

f:id:smeagol14:20130601113327j:plain

 

 

コンターの部分はヤスリがけが必要です。丸み?がありません。塗装するには全体的に研磨が必要な状態なので400番くらいのヤスリで研磨をします。

 

f:id:smeagol14:20130601113340j:plain

 

 

5号機用のパーツも届いてます。まずはFreedomのTone Shift Plateとネックジョイント用のビス。Tone Shift Plateはブラス製で3mmの厚みがあります。

 

f:id:smeagol14:20130601123628j:plain

 

続いてSonicのTurbo Blender 4。シングルでもある程度太い音が出せるようになります。

 

f:id:smeagol14:20130601123725j:plain

 

ロック式ペグ。

 

f:id:smeagol14:20130601123734j:plain

 

ピックガード用のステンレス製ビスとボリュームとトーン用ノブ。

 

f:id:smeagol14:20130601123705j:plain

 

そして水性の導電塗料。

 

f:id:smeagol14:20130601123640j:plain

 

さっそくダイソーで買った筆で導電塗料を塗ってみました。

 

f:id:smeagol14:20130601132216j:plain

 

無塗装の木地むき出しの部分とジェルカラーニスを塗った部分にうまく乗るかどうかが問題でした・・・が、とりあえず問題はなさそうです。

 

木地に直接塗るとやはり塗料はある程度吸い込まれます。焦らず、塗り残しがないよう丁寧に丁寧に塗りました。

 

Sonicの導電塗料は模型用の水性塗料と臭いがよく似ています。臭いはぜんぜんきつくなく、とても扱いやすいです。

 

キャビティ全体に塗った後、一日乾燥させてまた塗装したらひとまず作業は終了です。