読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Charvel Desolation™ Skatecaster SK-3 ST

機材レビュー

こないだGibsonのLes Paul Studioを買ったばかりのような気がしますが・・・また買いました。(笑)

 

最初はイケベ楽器の5,980円のストラトを買って、改造しまくってブログのネタにしようと思っていたんですが、ぶっちゃけストラトは飽きたな、と。

 

そこで、何か面白そうなのはないかな~と店内を徘徊していたときに見つけたのがこれです。CharvelのSK-3。

 

Charvelはおっさんには懐かしいブランドです。私にとっては共和商会や中信楽器製造が生産していた頃の、Jacksonの廉価版みたいなイメージが強く、どちらかというと敬遠していたブランドでした。

 

まずは全景から。

 

f:id:smeagol14:20130705125428j:plain

 

真っ黒です。(笑) カラーはつや消しの黒で金属パーツ はコスモブラックです。

 

そして、ヘッドの形が最高にダサいです。ロゴはかっこいいのに・・・ ナットはプラスチックです。

 

f:id:smeagol14:20130705125445j:plain

 

ヘッド裏とネック裏は着色なしでオイルフィニッシュみたいな感じで仕上がってます。ペグはロック式です。ちなみにネックはマホガニーらしいです。どこのマホガニーなのかは不明です。

 

f:id:smeagol14:20130705125539j:plain

 

ボディはファイアーバードみたいで、なかなか好みの形をしています。コントロールはPUセレクターとボリュームのみ!

 

f:id:smeagol14:20130705125454j:plain

 

ボディの裏。ネックはボルトオンでコントロールキャビティはトーンをつけろ!と言わんばかりに広いです。

 

f:id:smeagol14:20130705125552j:plain

 

ちょっと画像が暗いですが・・・バインディングがグレーです。何故この色になったのか不思議です。

 

f:id:smeagol14:20130705125602j:plain

 

ボディのバインディングもグレー。

 

f:id:smeagol14:20130705125621j:plain

 

普通に買うと4万円くらいになるんでしょうか? 国内で人気がほとんどないのは理解できる気がします。

 

音のほうは、まぁ、歪ませまくるのに向いているのではないでしょうか。ハムバッカーの割にトレブリーです。あまり歪ませない人は他のギターを選びましょう。私は嫌いではないです。・・・どうせ改造しますから。(笑)

 

今後の予定としては

 

・PUをCarvinのC-22に交換。

・ナットをグラフテックに交換。

・ミニスイッチを2個増設。

・コントロール部分は全部交換。

 

を考えてます。ミニスイッチはピックアップの直列/並列/タップを切り替えます。

 

いずれは塗装もやり直したいな~なんて考えていたり。