Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Baby Rockのライブイベントに行って来ました

8月3日の土曜日は錦糸町Baby Rockのライブイベントがありました。

 

常連さんが集まって30分持ち時間を与えられて演奏をするという感じなんですが、ほとんどの方はライブとは無縁なんですよ。Baby Rockと自宅以外でギターを弾いたことがない方もいます。

 

私は人前で演奏したい気持ちが欠落していて、喉を痛めて三ヶ月ほどお店に来られなかった音楽仲間が久々に来るので、自分の出番を全部譲るつもりでいました。(笑)

 

 演奏をするのは嫌いではないです。でも、人前で、それもチャージとか払わせて自分の演奏を聴いてもらうのは抵抗があるというか、違和感があるというか、嫌だな~と感じてしまうのです。

 

自分はただのシステムエンジニアで、音楽はただの趣味です。他人に認められるなら、まず本業で、と思うのです。

 

個人的な思いはどうでもいいとして、恥晒しのつもりで動画を紹介します。今は亡き友人に捧げる意味で毎回演奏しているAnjiです。

 

 

今回のイベントで素晴らしかったのは、誰も演奏時間を超過せず、全体で40分くらい短縮できたこと。

 

この手のイベントで許せないことの一つが演奏時間の超過なんですよ。いくら演奏が上手かろうが、時間を守れないだけで論外です。というか、時間内に収められないというのは、下手ってことなんですよ。

 

長く演奏したいのはわからなくもないです。でも、演奏したいのは自分だけではありません。全体のスケジュールを狂わせたり、他人に迷惑をかけてまで演奏するのは単なるエゴでしかないでしょう。演奏者の前に人として未熟です。(きっぱり)

 

初ライブの人もいる中、全体で40分も短縮できたことは、素晴らしく、それだけでも大成功だったと言えると思います。

 

私以外の出演者はみなさんかなり気合が入っていました。初めてなのにMCがやたら上手い人がいたり、練習でガチガチだったのに本番はまったく問題ない人がいたり、いろいろと発見がありましたた。

 

ライブ慣れしている人のライブより面白いもの、聴く側を感動させる何かがあった気がします。ライブをやることが当たり前ではないからこそ持てる何かがステージの上にありました。

 

こういうイベントは定期的にやってほしいです。音響が良く、機材も良い店で演奏するのは楽しいですし、たまには緊張感の中で演奏するのも、まぁ、悪くはないですから。