Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

夏の工作(4)

毎日、暑いですね。今日は明け方、親に部屋を密封&エアコンOFFという、この時期だけ有効なコンボを食らって体調が悪いです。暑さで目を覚まさない自分に呆れました。

 

さて、今日はエリザベス・・・ではなくてSquierのフレットレスベースのフィンガーレストを付け直します。

 

まず2ミリのドリルでピックガードを貫通してボディに印がつくくらい穴を開けたら、ピックガードを外します。

 

f:id:smeagol14:20130810111633j:plain

 

ピックガードは3ミリのドリルで穴を広げて、さらに後で丸ヤスリで丁寧に穴を広げます。

 

f:id:smeagol14:20130810112018j:plain

 

 

フィンガーレストを取り付けるネジがスポスポ入るくらいになればOKです。

 

f:id:smeagol14:20130810112644j:plain

 

 

ボディに開けた穴よりピックガードの穴のほうが広いのがわかるでしょうか? 何故こうするのかというと、同じ口径の穴を開けてネジで締め付けるとピックガードが割れることがあるから・・・だそうです。(Naked Guitar Worksさんでそう教わりました。)

 

f:id:smeagol14:20130810113311j:plain

 

 

出来上がり!

 

f:id:smeagol14:20130810113423j:plain

 

 

続いて、最近出番がないSteinbergerのフレットレスにもフィンガーレストをつけようとしたら・・・ピックアップの間に入れるには長かったようです。残念。

 

f:id:smeagol14:20130810113845j:plain