Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

セミアコのレストア・・・その後

ネタにしていたことすら忘れていました。(笑) 前回の続きになります。

 

 高校時代、周りがSlashの影響でLes Paulタイプをこぞって買っている状況の中、同類に思われるのが嫌で父に買ってもらったセミアコ・・・という話は前にも書いてますね。

 

・・・後付でLarry Carltonが好きだから、という理由をつけたのは内緒です。

 

※Larryは大好きです。

 

f:id:smeagol14:20130810120547j:plain

 

就職後、仕事漬けになってギターを辞め、30代半ばに復帰してからもこのギターは倉庫で眠り続け、倉庫に入ってから20年の年月を経て・・・やっと復活しました。

 

SamickのEG1935という型番みたいです。画像をググると同じ型番のくせにヘッドのロゴが違っていたり、ペグもロトマチックだったり、ポジションマークも違ってたり、適当だな~と笑ってしまいます。作りも日本製ではありえないくらい適当です。

 

f:id:smeagol14:20130810114605j:plain

 

 ヘッドの形はGibsonそっくりで良いです。上のペグがつく角度がおかしい気がするのは気のせいでしょうか? ペグはお気に入りのマグナムロックにしてます。

 

f:id:smeagol14:20130810114616j:plain

 

 ブリッジとテールピースは家に転がっていたものをつけました。テールピースはFixerをつけるかもしれません。

 

f:id:smeagol14:20130810114625j:plain

 

ピックアップは両方ともArtecのLPA210です。いつものように通常でパラレルになってます。コントロールは2ボリューム、マスタートーン、リアのシリーズ/パラレル切替スイッチ、トグルスイッチになってます。

 

ピックガードはそのうち買ってきます。

 

音のほうは、甘さとか柔らかさとかはないですね。パラレルにしたこと、コンデンサにMullard マスタード コンデンサを使ったことも影響しているのでしょう。コンデンサはシングルコイルに使われる0.047μFを使っています。

 

甘さがない代わりに、音のヌケは非常に良いです。ジャキジャキした音が出ます。フロントでリバーブをかけると指弾きでもLes Paul(ギタリストのほうですよ)みたいな音になります。まぁ、これはこれでいいかな~。

 

とにかく、これは父に初めて買ってもらったことに意味とか存在意義がありますから、いいんですよ。これで。