Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

リフィニッシュ(3)

昨日、古い記事によくわからないコメントがついたので、はてなユーザー以外はコメントできないようにするかどうか悩んでいます。有料サービスに申し込むのも何か違う気がしますしね。

 

その記事はこれです。なぜこの記事にこういうコメントがついたのかよくわかりません。相当、機嫌が悪かったのでしょうか。(笑)

 

それはどうでもいいとして、ピックガード付きの楽器を買ったとき、保護シートって剥がすのでしょうか? 私は買ってすぐ剥がします。リッケンもどきの場合は剥がしたらこんなことになったわけです。

 

f:id:smeagol14:20121203141332j:plain

f:id:smeagol14:20121203141331j:plain

 

最初からこんなんだったら買いませんよ。(笑) 糊が相当強いのか、塗膜が相当弱いのか、こういうのは初めてにして唯一の経験でした。

 

# Monogramのギターは木部だけは良いです。他は(ry

 

さて、リフィニッシュの続きです。結局、Steinbergerは塗装がラッカーでもポリでもない感じで非常に硬く、音楽仲間のKさんに預けたところ、こうなりました。

 

f:id:smeagol14:20130923092346j:plain

f:id:smeagol14:20130923092348j:plain

f:id:smeagol14:20130923092347j:plain

 

数時間でここまでやったそうです。ネックの付け根とか細かくて面倒なはずなのに綺麗に剥がれてました。エポキシ並みに硬いので同じことをやろうと思ってる人はサンダーとかを用意しましょう。

 

剥がしてわかったのは、ボディの両サイドはメイプルではなさそうだということ。フィンガーレストをつけたときの木屑がメイプルにあるまじき色合いでおかしいと思っていたら、剥がしてみて納得しました。これはアルダーでしょう。

 

リアピックアップのザグリを深くしました。これで9vの電池が2つ入るはずです。

 

f:id:smeagol14:20130923092345j:plain

 

 

 

結局、SteinbergerはKさんの塗装の実験台になり、私は組み込みだけやることになりました。オイルフィニッシュのベースは・・・またそのうちに・・・

 

代わり?にネックの塗装剥がしとオイルフィニッシュなんぞ始めてます。

 

f:id:smeagol14:20130923104937j:plain