Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

自作ギター4号機の製作(17)

やっと完成しました。(笑)

 

f:id:smeagol14:20131001122648j:plain

 

 当初、使われるはずだったパーツは何一つ使われていません。予定は未定とはよく言ったものだと思います。

 

ネックはATLANSIA製のメイプルネックです。ペグはマグナムロック、ナットは確か牛骨だったような・・・(汗) 塗装はアサヒペンのジェルカラーニスのクリアだけを使ってます。最後に#1500のヤスリでサンディングをしたような、していないような。

 

f:id:smeagol14:20131001122721j:plain

 

 

ボディは結局、こんな感じになりました。Kramer + YAMAHA Pacificaみたいな。

 

PUはフロントとセンターがDimarzioのArea'58、リアが同じくDimarzioのAir Nortonで通常はパラレル配線になってます。トーンを引っ張るとシリーズになります。

 

ブリッジはGuitar Fetishで買ったTelecaster用のもので、トップロードです。普通のと比べると弦の交換が楽です。

 

ピックガードはリアに合わせてストラト用のものをカットしています。

 

f:id:smeagol14:20131001122728j:plain

 

 

ボディの裏はこの通り、何もありません。材は2ピースのバスウッドで、塗装はジェルカラーニスのウォルナットとオリエントブルーを使っています。

 

f:id:smeagol14:20131001122740j:plain

 

 

ネックのおかげか、塗装が極薄だからか、生鳴りが凄いです。アンプで鳴らしてみると、まずノイズのなさに驚きました。それでいて、フロントとセンターのArea"58はシングルらしさを感じさせます。フロントの音とフロントとセンターのミックスはかなり好みの音です。

 

リアのAir Nortonはパラレルにしているからか、程よいパワー感で抜けがよく、これまた私の好みです。私はたぶんTone Zoneとかとは合いません。

 

そうそう、バスウッドを使っているからか、非常に軽いギターになってます。5号機のほうが重く感じるくらいです。

 

自己採点するなら、塗装をちょっと失敗したのと、ペグの取り付けに失敗したこともあるので70点くらいかな?

 

次はフレットレスベースを完成させます。