Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

フレットレスベース製作(4)

昨日は豊洲のビバホームに行ってきました。なかなかの品揃えで面白かったです。とりあえず買ったのは

 

  • ワイヤーストリッパー
  • デジタルノギス
  • ドリルビット
  • 真鍮ブラシセット
  • 回転ヤスリ(#120、#320、#600)
  • ウッドナチュラルのステイン

 

f:id:smeagol14:20131006102555j:plain

 

f:id:smeagol14:20131006102928j:plain

 

 

あと、写真を撮り忘れてますが、マキタのサンダーを買いました。サンダーを買うのが主目的でした。

 

マキタ 防じんミニサンダ BO4555

マキタ 防じんミニサンダ BO4555

 

 

さっそく、ネックポケットの修正が終わったボディを研磨します。バンド仲間であり楽器作りの仲間でもあるKさんがほとんど研磨してくれました。

 

トップとバックを研磨して~

 

f:id:smeagol14:20131005170942j:plain

 

サイドを研磨して~

 

f:id:smeagol14:20131005174621j:plain

 

#600のスポンジヤスリで全体を研磨して~

 

f:id:smeagol14:20131005181235j:plain

 

生地調整(とりあえず)終了!

 

f:id:smeagol14:20131005181632j:plain

 

f:id:smeagol14:20131005181654j:plain

 

自分はほとんど作業していないような気がするのは・・・気のせいということで。

 

マキタのサンダーは軽くて良いです。先端がアイロンみたいになっていなくてもこのボディの場合は隅々まで研磨できました。実際使ってみて、マジックテープで貼るタイプのヤスリのほうが使いやすいと感じました。

 

まだ深い傷がいくつか残っていますが、それを消すのは手間なので気にしないことにします。1980円で落札したボディですからね。

 

塗装はネックに合わせてブラウン系にすることにして、BRIWAXのウッドダイを使います。色はTeakです。カップと自作タンポを使って、さっそく塗っていきます。

 

f:id:smeagol14:20131006112841j:plain

 

BRIWAXのウッドダイはワシンの水性ポアーステインと水っぽさは同じくらいです。隠蔽力はワシンのほうがちょっと上かな? それにしても、バスウッドはシースルーフィニッシュとかにはまったく向きませんね。

 

f:id:smeagol14:20131006125342j:plain

 

思ったより濃くならないので乾燥後にジェルカラーニスのウォルナットを塗ってみました。大量に買いすぎて困っていたという事情もあります。・・・なんでウォルナットだけ大人買いしたのやら。

 

f:id:smeagol14:20131006171611j:plain

 

f:id:smeagol14:20131006171623j:plain

 

 

ジェルカラーニスのウォルナットをいきなり塗るより、今回のやり方のほうが良いようです。今回はこれで乾燥させて明日の朝にでもまた塗ってボディの塗装はひとまず終わりにします。