読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

フレッテッドベースの製作(2)

「これって絶対生木じゃないよな?」と思ってヤスリで削ったら・・・ 

 

f:id:smeagol14:20131026163652j:plain

 

この粉、木にしては白すぎです。(苦笑) 何故かここだけシーラーが塗ってありました。本当に何故なのやら。

 

このネックとボディは定期的に2800円で出品されているようです。いくら商売のためとはいえ、楽器屋の看板を掲げる人間がこんなのを出品してはいけません。普通のキットを作るよりはるかに大変ですよ。これ。

 

得体のしれない木をつなぎあわせたボディは塗りつぶせばいいと思うでしょう? だがしかしでこのボディ、湿らせた布巾で全体を拭いて乾かしたら・・・

 

割れました。

 

f:id:smeagol14:20131027172413j:plain

 

 

あちこりがバキバキ割れ始めて、びっくりしました。黒いのはキャビディ内に達する割れを補修した上にステインが乗るかどうかテストした証拠みたいなものです。(ぇ

 

f:id:smeagol14:20131027172345j:plain

 

いったい、何の木を使ってるのやら。

 

f:id:smeagol14:20131027172352j:plain

 

 

どこまで割れるのか見ものです。まぁ、ステインを一度塗って乾燥させて、その時点で割れている部分があれば補修をして、それからサンダーをかける・・・という流れで作業を進めることにします。

 

f:id:smeagol14:20131027172404j:plain

 

 

ネックの方は指板をきれいにしました。フレットに白いカスみたいなものがこびりついていたり、油汚れのようなものがあって、燃えるゴミの日を確認したい気分になりました。 

 

f:id:smeagol14:20131027163436j:plain

 

 

使うのはナイフとスティックタイプのヤスリと紙ヤスリです。紙ヤスリは硬めのスポンジと一緒に使います。スティックタイプのヤスリは模型用のやつです。

 

f:id:smeagol14:20131027163444j:plain

 

 

指板をきれいにしたらヘッドの傷を削ります。#60~#80のヤスリでガリガリ削ります。ヘッドの表面と裏面も削ります。

 

f:id:smeagol14:20131027164045j:plain

 

 

ネックの裏も傷があちこちにあるので、スポンジヤスリで丹念に研磨します。ネックのヤスリがけで日曜日が終わりました。

 

f:id:smeagol14:20131027164251j:plain

 

 

#240まで仕上げたら指板にマスキングを貼って着色していきます。

 

f:id:smeagol14:20131027170121j:plain

 

 

BRIWAXのWater Based Wood DyeのTeakを使います。エンド部分を塗って、ヘッドを塗ったらハンガーで吊るして他の部分を塗っていきます。

 

f:id:smeagol14:20131027170835j:plain

 

 

なかなか良い感じに色がつきました。乾燥させた後、もう一度着色してから仕上げに入ります。

 

f:id:smeagol14:20131027171610j:plain

 

 

ボディはもしかしたら別のルートから仕入れるかもしれません。今回手に入れたやつはバーナーで焼く練習台にしますか。(笑)