読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ワンピースボディのストラト(1)

音楽仲間のエレキギターを作ることになり、ネックとボディをヤマ楽器さんに注文しました。 

 

こんな感じで届きます。送料はかかりませんでした。

 

f:id:smeagol14:20131030110543j:plain

 

 

 

ネックはかなり厳重に梱包してあります。スチロール?の袋は二重になってます。

 

f:id:smeagol14:20131030110743j:plain

 

 

ネックエンドに焼き印がついています。つけないでとお願いすれば焼き印はなしになります。

 

f:id:smeagol14:20131030110855j:plain

 

ペグ穴はクルーソンに合わせてあります。ロトマチックが好きな人はちゃんとした技術者にペグ穴を拡げてもらいましょう。リーマーで拡げたりするのはダメです。

 

f:id:smeagol14:20131030110829j:plain

 

 

質感の良さ、木目のきれいさも素晴らしいのですが、ヘッドの裏の曲線の美しさに参りました。このまま何もせずに塗装に入れます。

 

f:id:smeagol14:20131030110901j:plain

 

 

ボディも開けます。箱の中に箱がありました。

 

f:id:smeagol14:20131030111149j:plain

 

 

今回は1ピースのライトアッシュを使います。依頼主は加山雄三がお好きなのでモズライトみたいな仕様にしようと思ってました。それで、ザグリなしのボディを加工しようと考えていたのですが、1ピースがいいということなのでこれを買いました。

 

f:id:smeagol14:20131030111305j:plain

 

 

想像していたよりは重くないです。ネック同様、素晴らしい仕上がりです。ザグリを入れたり、ドリルで穴を開けた部分ってどこのも汚いんですよ。ささくれだっていたり、木が欠けていたり。ヤマ楽器さんのネックとボディは完璧です。

 

f:id:smeagol14:20131030111324j:plain

 

 

ヤマ楽器さんの場合、サイトに掲載されているものの他、自分である程度仕様を考えてセミオーダーすることもできます。

 

次はボディのPUキャビティを拡げて、ネックの塗装を始めます。