Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

今年作った楽器のまとめと来年の展望

年内に多くてあと2本ほど完成しそうですが、とりあえず。

 

数年前から塗装などを始めて一年一本くらいのペースだったのに、今年はけっこう頑張りました。

 

・ド派手なStratcaster 

f:id:smeagol14:20131215151417j:plain

これは自分の好みとは対極にあるギターですね。一応、週末にでもお披露目するつもりですが・・・ たぶんどこかのお店の置きギターになるでしょう。(ぇ

 

・中国産Telecaster Thinline

f:id:smeagol14:20131215151505j:plain

送料込み180$くらいで手に入れたキットをあれこれしました。塗装はイメージだけ伝えてKさんにやってもらいましたが、完成したときの達成感とか満足感が感じられずちょっと後悔しています。

 

アッシュボディとEMG 85の相性はなかなか良いみたいで、自分で作ったギターの中では一番使い勝手が良いです。ただ、ネックが極端に逆反りしているから場合によってはネックを交換するでしょう。

 

・Jaguarっぽいフレットレス

f:id:smeagol14:20131201191251j:plain

ヤフオクで仕入れたボディにATLANSIAで作ってもらったネックを組み合わせました。集光材を使ったり、マイナーなパーツを使ったり、スケールの違うネックとボディを組み合わせたりして、自作ならではの一本になりました。

 

・Kramer + PacificaなStratcaster 

f:id:smeagol14:20131001122648j:plain

 ボディはアイチ木材から、ネックはATLANSIAから買って作ったStratcasterタイプ。この頃はまだ手でサンディングをしていて、ボディの生地調整を途中であきらめて塗装に入ったのが最大の失敗です。普通のストラトじゃつまらなくね?と思いつきでKramer風にリアピックアップをスラントさせて、Pacificaみたいなピックガードにしました。

 

ボディを研磨からやり直すかどうか悩んでます。(笑)

 

・超軽量ベース

f:id:smeagol14:20130804163250j:plain

 亀戸横丁にある仙台やのオーナーさんに頼まれて作ったベース。腰痛持ちのオーナーから「軽いのがいい」と言われて、ボディ材は桐にしました。今まで作った中で一番面白かったのはこれですね。ライブを観に仙台まで行ったのも良い思い出です。

 

・自作3号機

f:id:smeagol14:20131013093557j:plain

 一昨年かそこらに作ってから何度となく改造を重ねてきて、ようやく満足のいく出来になりました。ネックはATLANSIA製に、ブリッジはTremKingにして配線もいろいろいじりました。音の特性としては、Fender Jaguarにかなり近いです。ゴールドパーツを使っているのに派手じゃない見た目も気に入ってます。

 

・VOXもどき 

f:id:smeagol14:20130804105734j:plain

 VOXのギターが欲しいけれどビンテージは割高だし・・・ということで作ったら、同じようなギターがVOXから格安で発売されて複雑な気分になりました。(笑) 座っているときにとても弾きづらいギターです。

 

来年はとりあえずRobbie RobertsonのTelecasterとStratcasterを足して割ったようなギター、EMG SAとSPCを搭載したギターを自分用に作ろうかと考えていて、既にボディはアイチ木材に発注してあったりします。Warmothほどではないにせよ、けっこういろいろやってくれるのでアイチ木材は良いです。

 

いろいろと改造をしたりしてきて、ボディの形はTelecasterが一番好きだという結論に至りました。ボルトオンでシングルカッタウェイだとこれしかない、ということもありますが、ヘッドの形も好きなんですよね。

 

今後、自分用に作るギターはTelecasterがベースになるでしょう。セットネックのギターも一度は作ってみたいとは思うものの、ネックが交換できるほうが便利なのと、良さそうなキットがないから多分作らないかな。

 

Squier CycloneとBurnyのLes Paulタイプ、Squierの赤いストラトとFender JapanのStratcasterを放出して、自作を数本作って来年はおしまいにしたいです。