Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

HENNESSEYストラップロック(2)

正月はhuluで彼岸島のドラマを観ています。ハァハァ。

 

 昨日に続いてHENNESSEYのストラップロックを紹介します。

 

こちらのタイプはレンチがついてます。・・・使いませんでしたがw  見た目はシャーラー製のストラップピンに似てます。

f:id:smeagol14:20140103110719j:plain

 

 シャーラーのよりシンプルな構造になってます。

f:id:smeagol14:20140103110856j:plain

 

ピンの部分もシャーラーのと似てます。ボディに接する部分のフェルトがついているのはありがたいです。

f:id:smeagol14:20140103110752j:plain

 

 今回は厚手のストラップに取り付けてみました。

f:id:smeagol14:20140103111016j:plain

 

この通り、穴を広げることなくそのまま取り付けられます。広げる必要がないからワッシャーもいらないんですね。

f:id:smeagol14:20140103111100j:plain

 

裏側の部分。

f:id:smeagol14:20140103111107j:plain

 

ボディ側にピンを取り付けます。

f:id:smeagol14:20140103111444j:plain

 

このタイプもネジ穴は加工せずに取り付けられます。

f:id:smeagol14:20140103111456j:plain

 

取り付け完成。

f:id:smeagol14:20140103111747j:plain

 

このタイプのほうが私は好きです。

f:id:smeagol14:20140103111758j:plain

 

 

Amazonのレビューを見たら☆一つでギターを立てたらすぐ外れると書かれてました。実際に試してみましたが、どうやっても外れませんでした。どんな立て方をしたのか非常に興味があります。

 

HENNESSEYのストラップロックは定番になりそうです。島村楽器でしか扱っていないのが人によっては難点になるかもしれませんが。私はいかにもなルックスで馴れ馴れしい店員が大嫌いなので島村楽器は好きですよ。

 

何はともあれ、値段は手軽なのでストラップロックに興味がある方はHENNESSEY製のを試してみてください。