Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ワンピースボディのストラト(2)

 製作中の画像はどこかにいきました。いきなり完成後になります。m(_ _)m

 

音楽仲間のH.Kさんからの依頼で作ったギターです。

f:id:smeagol14:20140209143548j:plain

 

f:id:smeagol14:20140209143608j:plain

 

 

ネックとボディはヤマ楽器さんから買いました。素晴らしい品質ですが、ペグ穴が8mmだったりするので買うときは使うペグに合わせてもらえるかどうか調整しましょう。今回は9mmに拡大しました。

 

ヘッド。ロゴはブラックパールにしました。一見、ブラックに見えますがパール模様が入っています。 

f:id:smeagol14:20140209143642j:plain

 

 

ペグはゴトーのクルーソンタイプのものにしました。自分用ではないのでロック式ではありません。塗装はXotic Oil Gelを10回ほど塗ってから手で丁寧に研磨しました。スベスベです。

f:id:smeagol14:20140209143654j:plain

 

 

12フレットの部分にはネームプレートを入れました。

f:id:smeagol14:20140209143710j:plain

 

 

加山雄三がお好きなとのことで、モズライトっぽくしました。ボディはせっかくの1ピースなのでコントロールキャビティは普通のストラトと同じにしてあります。ボディのグラデーション塗装はクラフト仲間のKさんにやっていただきました。

f:id:smeagol14:20140209143720j:plain

 

 

ブリッジはゴトーのVSVG、ピックアップはSeymour DuncanのP-90 Stackを選びました。高さがあったり、配線の色が普通と違う(たまたま?)のでP90がついているからといって、すんなり交換できるわけではありません。

f:id:smeagol14:20140209143744j:plain

 

 

ノブはエボニー製です。プラや金属よりこっちのほうが見た目も良い・・・はず。トグルは操作性を考えて短めのタイプにしました。

f:id:smeagol14:20140209143737j:plain

 

 

ボディの裏。ジョイントプレートはいつものやつです。3mmのが一番好みです。

f:id:smeagol14:20140209143803j:plain

 

 

私はトレモロ用のハンガーが嫌いなのでSCHALLER製のTENSION CONTROLLERをつけました。取り付けが容易でレンチでバネの効き具合を変えられるのでお勧めです。

f:id:smeagol14:20140209143811j:plain

 

 

今回は妥協せずに部品を選んだせいか、生鳴りも非常に良く、今まで作った中で一番良いギターになったのではないかと勝手に思ってます。

 

今回も最終調整と製作の相談などでNaked Guitar Worksさんにとてもお世話になりました。

 

次は六弦三周年記念モデルと知人のベーシストさん用にJazzベースを作ります。両方共ボディは桐を使います。何キロまで落とせるのやら・・・