読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Avian Guitars

機材レビュー

もうギターは買うつもりはないのですが・・・

 

こないだ島村楽器に行ったら、面白いアコギがありました。 

 

f:id:smeagol14:20140220223935j:plain

 

 

ヘッドの形といい、カッタウェイの処理といい、奇抜ですよね。ネックも不安になるくらい薄いです。Avian Guitarsという最近できた?イギリスのブランドのギターだそうで、エレキもあると聞いて取り寄せてもらいました。 

 

ちなみにアコギは148000円でした。エレアコではなく、普通のアコギです。

 

f:id:smeagol14:20140220171317j:plain

 

 

これはHawkというモデルで値段は79000円。中国の工場で作られているそうです。(ギターのどこにも製造国は書かれていません。)

 

メイプルネック、ローズウッド指板、ボディはメイプルトップのバスウッドバックでピックアップはネック側が普通のハムバッカー、ブリッジ側がシングルサイズのハムバッカーが2つ並んでいる形になってます。

 

試奏させてもらってまず驚いたのは本体の軽さでした。え?って思うくらい軽いです。奇抜なボディの形は座って弾くときのことを考えているわけではないようで、他のギターのほうがしっくりきます。(笑)

 

PUセレクターは5wayで、面白いことになってます。

 

1:ブリッジ側の上のハムバッカー

2:ネックPUとブリッジ側の上のハムバッカーのミックス

3:ネックPU

4:ネックPUとブリッジ側の下のハムバッカーのミックス

5:ブリッジ側の下のハムバッカー

 

結局、ブリッジ側は同じPUが並んでいるので音の変化はそれほどありません。また、クリーントーンは正直、魅力は感じませんでした。もし自分で使うなら交換して配線もやり直すでしょう。

 

トーンは10から絞っていって、1から0で激変する感じです。モコモコになって音量も下がります。コンデンサーも交換が必須かも。ノブは木製です。

 

塗装はネックもボディもポリで厚塗りしてある感じで私の好みとは対極にあります。バスウッドは杢目は面白みがまったくありませんから、塗りつぶしたほうが良い気がします。

 

59000円なら買うかもしれません。79000はちょっと割高な感じがします。Sterling by MUSICMANとかのほうが楽器としての完成度は高いと思いました。

 

他にない奇抜なデザインと軽さは、ツボにハマる人がいるかもしれません。