読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

吉祥寺のライブ酒場&喫茶 南郷7丁目に行ってきた

前々から興味があった吉祥寺にあるライブ酒場&喫茶「南郷7丁目」に行ってきました。

 

http://nango7.mls-j.com/

 

場所は駅から近く、一度行けば次からは迷うことはないでしょう。ちょっと入り口はわかりにくいですけど、一階がイタリア料理屋なので場所は見つけやすいはず。

 

店の広さは広すぎず狭すぎず、といった感じ。店中に楽器が置いてあります。楽器はアコギ、エレキ、エレキベース、キーボード、カホンがあり楽器の状態はとても良いです。

 

しっかりチャージを取るのに楽器の状態が酷すぎる店って少なくないんですよね。ギターの弦が錆びまくってダマになって全面に付着してるとか。(笑)

 

私が評価したいのはまずドリンクとフードが充実していること。ここがおざなりになっている店も多いです。お通しが今回は茹でたアスパラガスと・・・おでん! 正直、感動しました。他の料理や飲み物も美味しかったです。

 

次に評価したいのは店員さんの働きぶり。若い男性の店員はグラスが空くとすぐに注文を聞きに来てくれました。押し付けがましさは一切なく、好感を持てました。タイミングの取り方が上手いんでしょうね。接客態度も非常に良かったです。

 

演奏のほうは、店側は特に仕切らず、悪く書けば客に丸投げ状態? このやり方だと出たがりな人がステージを占拠して奥ゆかしい人は出られない・・・なんてことになるのですが、不思議とバランスは取れてました。

 

少し気になったのは、客同士のコミュニケーションがなかったことでしょうか。これは私が錦糸町の六弦に慣れすぎていて、六弦のほうが特殊な可能性もあります。

 

あと気になったのは、ステージの真横のテーブルでタバコを吸われると非常に歌いづらいということ。これは何かしら対処方法はあると思われるので何とかしてほしいです。自分も喫煙者なので自分が吸うタバコの煙の行方については気をつけたいと思います。

 

唯一残念なのは、吉祥寺にあること。職場からも家からも遠く、通うのは厳しいかな。それでも、また行こうと思います。

 

今回は毒吐いてないな〜>自分