読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

こんな女性とは付き合い(結婚し)たくない

雑記

40歳過ぎて独身な私のことは棚に上げておくとして(笑)

 

「男からみた“結婚できない女”“結婚を避けたい女” 9パターン」なんてのがありました。パターンの内容は以下の通りです。

 

1:いい歳して依存が強い

2:ブランドで身を固めている/ファッション雑誌のカッコを真似た武装女

3:一人でやってけそうな自立した女

4:子供が苦手そうな女/人のことをかまわない女

5:過去の栄光に浸る女/若い時に中途半端にモテてきた女

6:愚痴が多い女/ネガティブネガ子さん

7:奢ってもらえて当たり前

8:エセなお嬢様/お嬢様もどきな女

9:何かひとこと言わないと気が済まない女

 

依存が強い人は確かに嫌ですね。過度に甘えられたり、依存されたりすると非常に息苦しくなります。許せる範囲は人それぞれでしょうけど、私としては週に2回以上会うことを求められたり、LINEやらメールのやりとりがしつこかったりすると嫌になります。かまってほしいという欲求を抑えられない女性は嫌だ、ということで。

 

ブランド云々は別にどうでもいいかも。収入の範囲内で無理しなければOKでしょう。宵越しの金は持たないタイプとか、借金をしている女性は完全NGです。自分を抑えられない人はダメです。”今さえ良ければいい”というタイプも同じ。

 

自立していることは悪いことではないでしょう。自力で生活できない女性は嫌です。家事ができるとか、いろいろな面で支えになってくれるならともかく、寄生虫みたいな女性はNGでしょう。専業主婦を馬鹿にしているわけではないのであしからず。

 

子供といってもいろいろなので子供が苦手かどうかは気にしません。それより、人のことをかまわない人、気遣いができない人は嫌ですね。言っていいことと悪いこと、やっていいことと悪いことの判断ができない女性(男性も)はまず直りません。デリカシーのない人も同様。私の場合、病気で食事制限をしているのでアホみたいに飲み食いする女性は嫌ですね。

 

過去の栄光云々は視点が現在や未来に置けないという意味なら論外。人間は今を生きてそれは未来につながります。

 

愚痴が多いのは、多いか少ないかは人によって変わりますし、大事なのは愚痴を吐きたくなった原因に対してどのようなスタンスを取るのかでしょう。他人に自分の人生を変えてもらいたいなんて考える人は論外。SNSへの投稿がしょうもない愚痴ばかりなのは幻滅されるかと。笑い話にまで昇華できるならOK。

 

基本、お金は男性が払うものという風潮は確かにあります。欧米の影響でしょうか。ただし、それは”淑女”に対してであることを忘れてはなりません。奢られるのが当然だと思う女性は嫌だというのはつまりは、他人に感謝できない女性は嫌だということかと。パートナーを立てられない女性も同様にNGでしょう。

 

お嬢様もどきはよくわからないので割愛。

 

何か一言言わないと気がすまないというのは、無駄に負けん気が強くて頭が悪いということでしょうか。自分から口論をふっかけておいて「私は子供なんだよ」とか「私は頭が悪いんだよ」とか言う女性は嫌ですね。単なる逃げですし、向上心がない人は精神的に成長しません。

 

これ以外で自分が嫌だと思うのは、まずは・・・

 

・下品な女性

 

言葉遣いが荒かったり汚かったりすると会話したくなくなります。慎ましさがなさすぎる女性もNG。つきあって間もないのに堂々とおならをするとか。(笑)

 

・身持ちが悪い女性

 

すぐに深い仲になろうとする女性は嫌です。ナンパされてすぐ持ち帰られる女性とか、不倫経験がある女性とか、つきあってもいないのにすぐ身体を許す女性は、遊び相手としても選びたくないものです。風俗に行くほうがはるかにマシでしょう。

 

・金銭感覚が合わない女性

 

お金をあるだけ使ってしまうタイプとは長続きしませんね。浪費癖は酒癖と同じくらい不治の病です。酒に飲まれるタイプも私は苦手です。

 

まぁ、実際問題、すべては限度の問題でしょうかね。大酒飲みで金遣いが荒くて依存症で下品で愚痴っぽくてすぐ身体を許す女性なんて滅多にいないでしょう。

 

それに、他人は自分を映す鏡と言います。つきあっていくうちにお互いに変わることもあるでしょう。それが良い方向なら素晴らしいことだと思います。

 

補足。

 

友人と話していて、気付かされたことがあったので追記します。人間誰しも欠点はあります。どんな見方をしても短所にしかならないものもあります。それはある意味仕方がないことです。私にも欠点はたくさんあります。

 

大事なのは、「自分と向き合えるかどうか」です。他人のせいにしたり、環境などのせいにしていては欠点は直らず、自分にきちんと向き合うことで初めて欠点が直る可能性が生まれるというわけです。

 

ついこないだ私も別れを経験しましたが、付き合った後でNGな部分があまりにも多かったことよりも、それを自覚せず、自分で直そうとしない姿勢が一番嫌だったんだな、と気づきました。