読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

次作の構想

楽器リペア・改造

私がやっていることは「製作」ではないと自覚してはいます。板からネックとかボディを作れる環境があればいいな〜と思いつつ、作業できる場所を探してはいるものの、なかなか難しいですね。商売にするつもりはありませんし、いつまで飽きないでいるかも未定ですから。(笑)

 

さて、年内はあと4本ほど作る気でいます。ギターとベースをそれぞれ2本ずつ。

 

・蛍光ピンクのJazz Bass

・サンバーストのフレットレスベース

 

これは試供品というかプレゼントとして作ります。ボディはアメリカから輸入したものを加工して、ネックは例によって例のごとくATLANSIAから買います。ボディ材はまたまた桐を使います。

 

PUは蛍光ピンクのほうはLaceのAlumitoneを、サンバーストの方はBartoliniにします。どちらもプリアンプはBartoliniのNTMBを使う予定です。

 

Lace Alumitone

f:id:smeagol14:20140423133431p:plain

Bartolini 9S L/S

f:id:smeagol14:20140423133447j:plain

 

XTCTのほうが有名ですけど、NTMBはミドルの周波数が選べてブーストできるのが特徴です。常にドンシャリな音が求められるわけではありませんし、せっかく作るなら市販品にはないものを作りたいですからね。

 

ギターの方は

 

・Esquierもどき

・Telecasterもどき

 

を作ります。Esquierは錦糸町の六弦の三周年記念モデルになります。Telecasterもどきは自分用です。(笑) こちらもボディは桐、ネックはAtlansiaから買ったものを加工して塗ります。

 

Esquierの方は仕様はほぼ指定されていてPU選びが残っているくらい? PUはシングルサイズのハムバッカーにしてシリーズとパラレルの切替ができるようにしようかなと考えてます。オリジナルそのままだと使い勝手が悪そうな気がする・・・のは私だけですかね?

 

自分用のはまだ何も考えてません。作らない可能性も低くなかったりして。

 

とりあえず、今作っているベースが仕上がったら、蛍光ピンクのベースから作り始めます。蛍光ピンクってどう塗ればいいのやら。。。