Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

STEINBERGER Spirit GT-PRO Standard Mod

弦を010~のセットに替えてチューニングしたまま放置したら、程よくネックが反ってくれたので改造しました。 

 

こんな感じになりました。

f:id:smeagol14:20140503122313j:plain

 

LegendのMustangタイプにつけていたBartoliniのPUを移植しました。

f:id:smeagol14:20140503122331j:plain

 

ギターにBartoliniのPUを後からつける人は滅多にみかけませんが、私は良いPUだと思います。ちなみに今回はV88SNとV88SSを使いました。ノイズはほとんどなく、透明感のある音が出ます。歪ませても音が潰れませんから、いろいろなジャンルで使えるかと。

 

Bartoliniはパッシブなので電池はいりません。あと、リード線の付け替えが簡単で線材にこだわる人には便利です。

 

今回はセンターPUはオミットして蓋をして、リアもシングルコイル用のエスカッションを使いました。コンデンサーはロシア製の面白そうなやつをつけました。しばらく使ってみて気に入ったら他のギターにもつけてみます。

 

ストラップピンはすっかり定番になった HENNESSYにしました。チューナーのところにはテフロンワッシャーを2枚ずつ挟んであります。この改造は必須です。

f:id:smeagol14:20140503122339j:plain

 

ワッシャーを挟むときに失敗をして、ブリッジを分解する羽目になったのは内緒ですw

 

HENNESSYのストラップピンは少し出っ張るのが難点といえば難点ですかね。

f:id:smeagol14:20140503122407j:plain

 

STEINBERGERは20年以上前にオリジナルを弾いて以来、シナプスなんかも買ったりしてきましたが、Spiritも十分に使える良いギターです。トランストレムはついていなくても、そもそもの話、トランストレムをちゃんと使いこなす人なんて(ry

 

一つだけ注文をつけるなら、「ストリングアダプターを仕入れて!」ですかね。(笑)