読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

2014/5/5 Come Together !@新宿レノンハウス

f:id:smeagol14:20140505182711j:plain

 

音楽仲間の頭慢さんがライブをやるというので新宿にあるレノンハウスに行ってきました。

 

私は友達だろうが何だろうが良くなければ拍手しませんし、言いたいことははっきり言うので”ライブに来てほしくない人”だと思われがちです。

 

ステージにあがる以上、アマチュアでも聴手が満足するよう努力をするのは当たり前の話で、ダメなのにダメと言わないのは音楽に対して失礼ですからね。良い悪いではなく、好みに合わない場合もあることは十分にわかってます。

 

さて、例によって例のごとく、出演者順にレビューというか感想を書いていきますかね。

 

・録君&マジョンナ

 

マジックと弾き語りという組み合わせは斬新でした。出演を断られることもあるんだとか。公序良俗に違反しないなら何をやってもいいと思うんですがね。

 

マジックはなかなか面白かったです。一部、ネタがバレてしまっていたのと、ただマジックを続けている感じがしたこと、時間通りに終わらなかったことはマイナスでしょう。

 

イデアは面白いので後は演出と演奏力に磨きをかければ良くなると感じました。演奏する曲もインストを混ぜるとかすればいいかと。

 

・龍雅

 

前半はギター一本、後半はシーケンサーでドラムの音を出して擬似バンド?形式でした。

 

全体的に曲がバンド向きで、それを無理やりギター一本でやっている印象を受けたのは残念でした。シーケンサーの音とリズムが合っていなかったのも残念。アレンジを練り直すか、ギターをもう一本入れるなりしないと厳しいかな〜と。

 

・マッキー

 

ギターとピアノの組み合わせでBeatlesとオリジナルを少々。MCは好き嫌いが分かれますね。

 

キーボードは急遽入ったとのことで、息も合わず、演奏も練れていませんでした。ギターと歌が悪くなっただけに、もったいないというか、何故ライブをやろうとしたのか私には理解できませんでした。

 

まぁ、ライブをやる意義が感じられる人のほうが少ないんですがね。(笑)

 

・頭慢

 

プレゼンのような独特なライブスタイルは前に見た時と同じですが、テーマが違ってました。アンコールでやった曲以外は前に観たときとまったく違うセットリストで、演奏のミスがやや目立ったことを除けば、素晴らしい内容でした。

 

初めて聴いても記憶に残るのは曲が良いのと、曲の良さを引き出す演奏ができているということでしょう。

 

金を出してもいいと思えるライブでした。

 

・愛の世代ズ

 

コントと歌を織り交ぜたステージで、前に観た時より衣装はグレードアップしていました。今回はトークが中心でしたが、トークのゲストもどこの誰だかわからず、何故その人が呼ばれたのかが不明で、はっきり書けば時間の無駄でした。

 

一回一回のライブをもっと大切にすべきで、中途半端なことをやるならステージにあがるべきではない。

 

方向性は間違ってないので、ステージ全体の構成をよく練って、トークと演奏力に磨きをかけてほしいです。オリジナル曲は良いのでもっと曲数を増やしてほしいです。

 

・・・とまあ、好きなことを書いていますけど、どの出演者も可能性の部分ではかなりのものを秘めていると感じました。また機会があれば足を運んでみたいです。