読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Dell Venue 8 Pro

仕事でiPad用のアプリをずっと作っているわけですが、たまには違うものに触りたいな~と思って、Windowsタブレットを買ってみました。Windows RTにはこりごりなのでWindows 8.1が入っている「Dell Venue 8 Pro」を選びました。

 

液晶は8インチで見た目はなかなか良いです。

f:id:smeagol14:20140511220106j:plain

 

ログインするとこんな感じ。

f:id:smeagol14:20140511220140j:plain

 

左からUSBポート、電源スイッチ、ボリュームボタン、右側にはMicro SDスロットがあります。私はとりあえず32GBのMicro SDを入れました。

f:id:smeagol14:20140511220209j:plain

 

イヤホンジャックとWindowsボタン。ボタン類はこれだけ。

f:id:smeagol14:20140511220231j:plain

 

背面にはカメラがあります。DELLのロゴを中心に同心円のモールドが入っていて、滑り止めになるのでしょうか? 見た目はグッドです。

f:id:smeagol14:20140511220243j:plain

 

充電はUSBポートから行います。アダプターはコンパクトです。下にあるケーブルはUSBメモリなどをつなげるためのもので別売りです。リカバリ用のメディアを作るために買いました。

f:id:smeagol14:20140511220324j:plain

 

お店の店員さんはスペックが低いからSurface Pro 2がいいと薦めてきました。でも、スペック自体に不満は特に感じません。今のところは。

 

不満に思うのは向きを変えたときに画面がすぐ切り替わらなかったり、文字を入力するときに横向きだとソフトウェアキーボードが大きすぎて画面が見えなくなること、ですかね。

 

買った後、自分色に染める作業はデスクトップからリモートでやりました。常にリモートで作業するわけではないので、Googleリモートデスクトップを使いました。

 

Officeが入って4万円くらいで買えるのは魅力的ではあるものの、iPadと比べると使いづらいですね。タッチで操作するよりマウスを使ったほうがいいですし、キーボードをつなげないと文字入力は厳しいです。

 

個人が趣味で使うには厳しいものの、業務用としては十分に使い物になると思います。少し落ち着いたら開発環境周りのことを調べてみます。