読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Warwick Rockbass Streamer LX 4-strings

手持ちのベースはフレットレスしかないのと、Warwickの廉価版がどんなものか知りたくなって買ってみました。

 

廉価版はボルトオンでボディ材はCarolenaという謎の木材が使われています。ネックはメイプルです。

f:id:smeagol14:20140605123102j:plain

 

ヘッドの形とペグの取り付け位置はWarwickらしいです。あと、ナットもレンチで高さの調整ができます。

f:id:smeagol14:20140605123114j:plain

 

ピックアップはMECのパッシブで、ブリッジはメッキは安っぽいものの本家と同じように調整できます。コントロールはバランサー、ボリューム、トレブル、ベースとなっています。

f:id:smeagol14:20140605123130j:plain

 

ストラップピンはDunlopのと同じようなのがついてます。見た目に関してはなかなか健闘していると思います。

f:id:smeagol14:20140605123147j:plain

 

コントロールキャビティの中。基板みたいなのは両面テープでついているのかと思ったら、ついてませんでした。また、バッテリースナップの取り付けが中途半端で、ネジが思い切り斜めに入ってます。なので電池はちょっと浮かした感じにしています。

f:id:smeagol14:20140605123225j:plain

 

音に関しては、思ったよりいろいろな音が出せました。ただ、トレブルを上げ気味にするとリアピックアップからノイズが出ます。

 

廉価版ならでは?の問題としては、フレットがかなり盛大に浮いていたこと、ピックアップの高さ調整のネジを受けるアンカーの部分が固定できなくなっていたことが挙げられます。フレットに関しては某S楽器の店員の検品が甘いということで。(笑) 結局、瞬間接着剤を流し込んでフレットは直しました。

 

アンカーの部分はアンカーの周りの木が割れてしまっているので、いずれ本格的に直すつもりです。

 

そうそう、ノブの取り付けが雑なために透明なシートが動いてボディに傷がついていたのには笑ってしまいました。そのシート、上側には保護シートが貼ってあるんですよ。何のためなのやら。

 

音は悪くないだけに、細かい部分がちょっと残念でした。中国製はやはり雑ですね。