読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ハードテイルなストラト(2)

自作ギター11号機

ネックの塗装が終わったのでペグをつけます。今回、塗装はXotic Oil Gelを使い、3回塗ってから#600のスポンジヤスリで研磨しました。メイプル指板は指板も塗装するので面倒です。

 

まずはブッシュをつけていきます。Guitar Worksから買ったネックはそのままではブッシュは入りませんでした。0.2mmくらい?広げました。

f:id:smeagol14:20140615190316j:plain

 

ブッシュをつけたらペグを仮置きして穴開けする部分に印をつけます。

f:id:smeagol14:20140615190728j:plain

 

今回は2mmのドリルで軽く穴開けしました。

f:id:smeagol14:20140615191151j:plain

 

電動ドリルで掘ります。

f:id:smeagol14:20140615192203j:plain

 

GOTOHのペグのネジは折れやすいと評判ですが、しっかり下穴を開ければ折れません。太さと深さが大事です。

f:id:smeagol14:20140615192630j:plain

 

ロゴはストリングガイドをつけた後につけます。付属のナットはそのままではつかず、若干薄くする必要があります。

f:id:smeagol14:20140615192639j:plain

 

左が市販のジョイント用ネジで右が付属のもの。右の方が太くて短いです。ボディがかなり薄いため、市販のものは使えません。

f:id:smeagol14:20140615193117j:plain

 

また、ボディ側のネジ穴がかなり斜めになっているため、埋め木して彫り直すことにします。その前に、導電塗料を塗ります。

f:id:smeagol14:20140615205906j:plain

 

塗った後。ボディが黒いと塗りにくいです。違う色のにすればよかったです。

f:id:smeagol14:20140615211901j:plain

 

今さらですが、ボディも自分で研磨&加工して塗装したほうが愛着がわくというか、やる気が出ますね。