読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ハードテイルなストラト(3)

自作ギター11号機

 前回、ペグをつけて導電塗料を塗ったところまで終わりましたが、いきなり完成です。

 

腕が4本でもあれば撮影しながらいろいろできるんですがね。本業と同様に集中するといろいろと忘れます。

 

まずは全体像から。サドルとノブが目立ちますね。

f:id:smeagol14:20140621111848j:plain

 

裏から。ボディの裏には何もありません。本当は弦を裏通しにしたほうが弦の交換が楽だったりしますが、ありふれた感じがするのであえてトップロードのままにしてあります。 

f:id:smeagol14:20140621111900j:plain

 

ヘッドにはいつものロゴをつけてます。ストリングガイドはブラックタスクにしました。ローラータイプより見た目が好みです。ナットはGuitarWorksで買ったネックに付属していたものを使ってます。ちなみに、Rや厚みが合わないのでポン付けはできませんでした。薄く削って、Rも合わせて・・・って、素人には敷居が高いです。

f:id:smeagol14:20140621112027j:plain

 

ペグはGOTOHのマグナムロックです。ロトマチックよりクルーソンのほうが好きです。見た目が良いんですよね。

f:id:smeagol14:20140621112043j:plain

 

ストラップピンはHENNESSYのアルミ製のものを、ジョイントプレートはフリーダムの3mmのものをつけてます。ジョイントプレートは何となくこれをつけるのが定番になってます。

f:id:smeagol14:20140621112058j:plain

 

ピックアップはToneriderのSurfariを選びました。

f:id:smeagol14:20140621112117j:plain

 

セットで7000円くらいでした。今までいろいろなピックアップを使ってきましたが、Toneriderはコストパフォーマンスがとても高いです。今後は基本的にToneriderの製品を使おうと思います。安い割に良いのではなく、普通に良いです。

 

サドルはTUSQ製のものを使いました。最初からこれをつけたので違いはよくわかりません。他のギターと比較しても意味はありませんからね。

 

配線はちょっと工夫しました。

f:id:smeagol14:20140621112123j:plain

 

普通のストラトだと

 

1:フロント

2:フロント+センター

3:センター

4:センター+リア

5:リア

 

となるところを、このギターはスイッチを使って

 

1:フロント+リア

2:フロント+センター+リア

3:センター

4:フロント+センター+リア

5:フロント+リア

 

も選べるようになってます。フロントとリアのミックスは個人的には使える音だと思います。

 

ノブをメタル製にしたのはRobbie Robertsonの真似です。・・・後で戻すかもしれません。

 

次からは3本連続でTelecasterタイプのギターを作っていきます。