読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

ブビンガトップなテレキャスもどき(3)

自作ギター12号機

 出来ました。今回は我ながら良いギターができたと勝手に自画自賛してます。

 

f:id:smeagol14:20140801125827j:plain

 

f:id:smeagol14:20140801125929j:plain

 

作業の流れ的には

 

・ペグの取り付け

・ブリッジの取り付け

・アッセンブリーの取り付け

・ピックガードの取り付け

・ナットの取り付け

 

ってな感じになります。

 

ヘッドにはいつものロゴを。ペグはPlanet WavesのAuto Trim、ストリングガイドはグラフテック、ナットは無漂白牛骨ナットです。・・・たしか。(笑)

f:id:smeagol14:20140801125839j:plain

 

ネックはうまいこと色がつきました。ペグはクルーソンのほうが見た目的に好みです。ギターを改造したり作ったりすると余剰パーツが大量に発生するので仕方なく、です。

f:id:smeagol14:20140801125954j:plain

 

ピックアップはフロントとリアにそれぞれシングルを載せました。これも余剰パーツです。どちらもDimarzioのVirtual Vintage '54 Proです。

f:id:smeagol14:20140801125903j:plain

 

今回はあえていつもやっているノイズ対策はいっさいやってません。それでもノイズはほとんどありません。ローノイズ設計に嘘偽りはないようです。

 

ブリッジは4号機から外したトップロードのものをつけました。余ったパーツは使わないとたまる一方になりますので。(-_-;)

 

コントロール系もTelecasterを意識してボリュームとトーンは一つずつ、セレクターは4wayを初めて使ってみました。 

f:id:smeagol14:20140801125910j:plain

 

1:フロントとリアの直列

2:フロント

3:フロントとリアの並列

4:リア

 

となっております。

 

今までTone Blenderを使ってきて、正直、それほど効果を感じたことがなかったんです。それよりEMGのABやPA2のほうが良いと思ってます。

 

今回はどうかというと・・・かなり良いです。並列にしたときとはっきり違いが感じられます。

 

音に関する説明は省きます。弾き手や環境で音なんかいくらでも変わりますからね。興味がある人がいるなら、都内なら持っていきます。手荒に扱う人や歪み系のエフェクターがないとダメな人でなければ試奏はOKです。

 

一つ不満点を挙げると、このギターは重いです。アッシュとブビンガという時点で重くなるのは確定していたわけですが、思ったより重くなりました。

 

コリーナボディのTelecasterはのんびり作ります。