Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

Epiphone Casino Coupe (Vintage Sunburst)

 フルアコは2本目と思ったら、だいぶ昔にCasinoを使っていたことを思い出しました。今から20年以上前にBeatlesのコピーバンドに助っ人で入ったとき、KramerにNGを出されて真っ赤なCasinoを手に入れて、すぐに手放したのでした。(笑)

 

今回手に入れたのはEpiphone Casino Coupeです。発表されたときから物欲をたぎらせていました。(笑)

f:id:smeagol14:20141011170331j:plain

 

少し前に発売されたES-339との比較。見た目はほぼ同じですね。

f:id:smeagol14:20141011170416j:plain

 

だがしかしで、Casino Coupeはとても軽いです。センターブロックの有無でここまで変わるのかと驚いたくらい差があります。

 

ヘッド。この形なら買う気になります。

f:id:smeagol14:20141011170510j:plain

 

ペグはクルーソンタイプ。たぶんペグ穴は9mmだと思われます。

f:id:smeagol14:20141011170534j:plain

 

PUはドッグイヤータイプのP90がついてます。このタイプは高さの調整はポールピースで行います。私のはフロントを基準にリア側を合わせました。

f:id:smeagol14:20141011170621j:plain

 

ブリッジは普通のTune-o-Maticです。取り付け位置がちょっと前過ぎて、6弦のサドルが限界まで下げてあります。これはちょっと残念でした。 

f:id:smeagol14:20141011170647j:plain

 

テールピースの取り付け部分。こんな感じなのでストラップロックは取り付けられるはずです。

f:id:smeagol14:20141011170715j:plain

 

ボディの裏側。ネックはマホガニーでそれ以外はメイプルです。カーブが美しいです。

f:id:smeagol14:20141011170552j:plain

 

付属のケースは普通のエレキ用です。以前のものより安っぽくなっているのが残念。

f:id:smeagol14:20141011170306j:plain

 

色はまぁ、好みですかね。

f:id:smeagol14:20141011170315j:plain

 

音の方はノイズが少なめで今のところ不満はありません。特にフロントは嫌いではないですね。最近は安いところなら4万円くらいで買えるみたいですし、箱物に興味がある人には初めての箱物としてお勧めできます。