読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

D’Addario/PLANET WAVES Rotating Elliptical End Pin

楽器リペア・改造

 明日からまた仕事で忙しくなるので、時間があるうちにネタを出しておきます。

 

ストラップピンは島村楽器で売られているHennesseyのを愛用してきました。しばらくいろいろなギターにつけて使ってみて気になったのは・・・

  • 見た目がごつくなる。
  • ストラップをつけたままだとギターケースに収まらないことがある。
  • ストラップ側のパーツがいきなり外れることがある。

3番めはけっこう焦りました。きっちり締めておく必要があります。

 

他に何か良いのはないかな?とネット上を徘徊していて見つけたのが、Rotating Elliptical End Pinです。

 

国内ではイケベ楽器とAmazonで購入できます。Amazonのほうが安いです。私はイケベで買いました。

f:id:smeagol14:20150104131858j:plain

 

ストラップピンはギターによってネジの規格が違ったり、同じギターでもネック側とボディエンド側で違うものが使われていることがあります。また、ボディ材がバスウッドや桐だとすぐ脆くなります。そういうときはメイプルの丸棒を埋め込むか、金属用のアロンで固めましょう。

 

Rotating Elliptical End Pinの見た目はこんな感じ。

f:id:smeagol14:20150104132020j:plain

 

上の部分が回転してXの字になり、ストラップが抜けにくくなるみたいです。

f:id:smeagol14:20150104132059j:plain

 

さっそく取り付けてみます。使うのは買ったことを忘れていたCasino Coupeです。「何でこれ持ってるんだろ?」と少し考えこんでしまったのは内緒です。(^_^;)

 

きっちりネジを締め込んでから向きをペンチで微調整してから・・・

f:id:smeagol14:20150104132517j:plain

 

ストラップをつけて・・・

f:id:smeagol14:20150104132543j:plain

 

上の部分を反時計回りに回します。90度回した時点できっちりロックされます。

f:id:smeagol14:20150104132759j:plain

 

エンド側も取り付けます。

f:id:smeagol14:20150104132849j:plain

 

取り付けた後、ストラップを引っ張ったり回したり、少々荒っぽく扱ってみましたが、外れることはありませんでした。見た目も普通ですし、私は気に入りました。今後はこれをつけることにします。

 

難点は「クローム以外の色が手に入りにくいこと」ですかね。