読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

SCHALLER Hannesブリッジ

秋葉原にある千石電商でSCHALLERのブリッジが投げ売りされていたので買ってみました。5千円でした。

 

f:id:smeagol14:20150301142424j:plain

 

通常だと2万円くらいで売られていますから、かなり安いですね。

 

見た目はこんな感じ。ちょっと斜めになっています。

f:id:smeagol14:20150301142518j:plain

 

パッケージには調整用レンチの他、ボディ裏からブリッジを固定するネジ、ブッシュ、弦止め、弦止めを固定するネジが入っています。

f:id:smeagol14:20150301142457j:plain

 

ブリッジの裏側。弦を通す部分の穴は狭めです。弦交換はちょっと面倒かも?

f:id:smeagol14:20150301142638j:plain

 

サドルは上に跳ね上がる・・・というか、外れます。弦を通す穴の太さが違っているので左利き用のギターにつけるときは加工が必要になりそうです。

f:id:smeagol14:20150301142601j:plain

 

テンプレートもちゃんと入っています。取付はボール盤が必須でしょう。弦止めはTelecaster用のを使ってもまったく問題ないと思われます。

f:id:smeagol14:20150301142814j:plain

 

買うまではTelecasterならブリッジを固定するネジ穴を開けるだけで済みそうだと思ってましたが、テンプレートの画像の通り、若干斜めになってます。今回買ったブリッジはハードテイルなストラトマホガニーボディのテレキャスにつけてみるつもりです。

 

ハードテイルなストラトは弦を通す穴などは空いてない代わり?にボディが薄め、マホガニーボディは弦を通す穴がTelecasterのブリッジ用に空いているので少しは参考になる・・・といいな~と願ってます。