読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thought of the Day

本業はSE、趣味は万年筆集め、模型作り、ギター改造なおっさんのブログです。

マホガニーでテレっぽいギターを作る(3)

アイチ木材から買ったボディは加工が終わって・・・

f:id:smeagol14:20150103224534j:plain

 

こんな感じになりました。まだ生地調整はしていません。 

f:id:smeagol14:20150301181745j:plain

 

f:id:smeagol14:20150301181820j:plain

 

ボディのエッジはトップもバックもStratcasterと同じ仕上げにしました。

f:id:smeagol14:20150301181836j:plain

 

残念だったのは中が腐っていたこと。これはザグリを入れないとわかりませんから、仕方ないです。人間を見て内臓が悪いかどうかわからないのと同じ。

f:id:smeagol14:20150301181755j:plain

 

気を取り直して、240→320→600→1000の順番でヤスリがけをした後、BRIWAXのWood DyeのBlackで染色しました。写真のは二度塗りした後の状態です。 

f:id:smeagol14:20150302113939j:plain

 

前にGibsonのSGを塗った時のやり方だと木目がいまいちなのが目立ちそうなので、何となく木目がわかる程度まで塗ることにしました。

 

この後、完全に乾燥してからサンディングをしてウレタンニスを塗っていきます。

 

ピックガードはコリーナテレと同じ形で、コントロール部分だけ変えてあります。

f:id:smeagol14:20150302114051j:plain

 

このギターの次はアッシュで売れてしまった10号機と同じようなのを作って、その次は12弦を作ってソリッドボディのエレキは作るのを止める予定です。

 

箱物の作り方を勉強して、夏くらいからウクレレを作り始め・・・たいなぁ。